時事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

NEW
冬の到来告げるけあらしが出現 宮城・気仙沼湾 他

- 時事
● 桜島で爆発的噴火 4千メートル超える噴煙、今年3回目
 - 朝日新聞
 14日午前0時45分ごろ、鹿児島市の桜島の南岳山頂火口で爆発的噴火があり、噴煙が高さ4千メートル以上まで上がった。

● 幻のディズニー短編、日本にあった ミッキーの「原点」
 - 朝日新聞
 ウォルト・ディズニーらが制作し、既に失われたと考えられていた短編アニメの一部が日本で確認された。ミッキーマウスの「原点」となったウサギのキャラクター「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」が主人公で、1928年に公開されたもの。

● “死んだふり”で館内へ? ネコと人の飽くなき戦い(動画)
 - ANNnews
 猫と警備員の攻防が度々話題になる尾道市立美術館で、猫が新たな技を開発した。

冬の到来告げるけあらしが出現 宮城・気仙沼湾
 - 朝日新聞
 今季最低となる3度を記録した宮城県気仙沼市の気仙沼湾では、海から湯気が立ち上るように見える「けあらし」が出現。朝日に照らされる中、出入港する漁船が行き交い、幻想的な風景が広がった。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

NEW
シャンシャン、別居始まる=独り立ちへー上野動物園 他

- 時事
● 日本人5年ぶり彗星発見 PC解析使わず、写真見比べて
 - 朝日新聞
 国際天文学連合は12日、日米のアマチュア天文家3人が見つけた彗星(すいせい)を「マックホルツ・藤川・岩本彗星」と名付けた。日本人による彗星発見は5年ぶり。

2度流されるも…「お戻り地蔵」豪雨の集落に 福岡
 - 朝日新聞
 昨年の九州北部豪雨で行方不明となり、1年後に戻ってきた福岡県朝倉市の「お戻り地蔵」が、集落で大切にまつられている。
 地蔵は1953年にも西日本大水害で崩れた家から取り出された。

万年筆店の通い猫「ロク」、しっぽでシャッターをノック
 - 朝日新聞
 宮崎市の中心部にある老舗の万年筆専門店に、毎日のように通ってくるネコがいる。名前は「ロク」。店頭でうたた寝する姿が愛らしく、通りすがりの人たちのちょっとしたアイドルになっている。

● シャンシャン、別居始まる=独り立ちへー上野動物園(動画)
 - 時事通信
 上野動物園の雌のジャイアントパンダ「シャンシャン」が13日、独り立ちに向け、母シンシンと離れて午前中を過ごした。
 来園客たちからは「頑張って」と声が上がった。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

NEW
シャンシャン、もうすぐ母離れ =「ずっと一緒」きょうで最後 他

- 時事
● 新幹線E2系 深夜の国道ひた走る(動画)
 - SankeiNews
 8日深夜から9日未明にかけ福島県内の国道49号上を新幹線が走行したそうです。先頭車両が深夜の国道を陸送される様子を紹介しています。

「太陽の塔」ペットボトルのキャップ10万個で制作 大阪・堺(動画) - 朝日新聞
 ペットボトルのキャップ約10万個を使って、大阪府立堺工科高校エコデザイン部の生徒12人が、1970年大阪万博のシンボル「太陽の塔」を制作した。朝日

シャンシャン、もうすぐ母離れ =「ずっと一緒」きょうで最後
 - 時事通信
 上野動物園は、雌のジャイアントパンダ「シャンシャン」が13日から独り立ちの準備を始めるのを前に、母親のシンシンと一緒に過ごす姿を報道陣に公開しました。
 シャンシャンは13日から午前中のみシンシンと別居し、段階的に別々の時間を増やしていき、1歳半となる12月をめどに完全に単独で生活する予定で、一日中、共に過ごすのは12日が最後といいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

神戸市立森林植物園 紅葉見頃 他

- 時事
● 11月11日はチンアナゴの日 京都水族館で特別展示
 - 産経ニュース
 11月11日の「チンアナゴの日」に合わせ、京都市下京区の京都水族館で、チンアナゴの魅力を伝える特別展示が開かれている。

LEDで浮かぶ夜の「青い池」 昼と違う10分間の物語
 - 朝日新聞
 北海道美瑛町の観光名所「青い池」で夜間のライトアップが始まった。35基のLED照明に照らされた池とカラマツの立ち木が暗闇の中に浮かび上がり、日中とは違った風景が訪れた人たちを楽しませている。ライトアップは来年4月末まで。

● 北海道まだ暖かい アザラシぬくぬく数百頭
 - 朝日新聞
 10月上中旬並みの気温になった北海道稚内市の抜海漁港では、越冬で来遊した数百頭のゴマフアザラシがのんびりと毛を乾かしていた。

● 神戸市立森林植物園 紅葉見頃(動画)
 - 産経ニュース
 六甲山の西側にある神戸市立森林植物園で紅葉が見頃を迎えているそうです。来園者らが赤や黄色に色づく落葉樹の葉を眺めながら園内を散策し、深まる秋を楽しんでいる様子です。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

東京)目黒川に「冬の桜」 他

- 時事
京都:紅葉と桜、豪華競演 大原の実光院
 - 毎日新聞
 京都・大原の実光院で、初秋から春にかけて花を咲かせる「不断桜」と紅葉がともに見ごろを迎え、参拝客を楽しませている。

● 門司港駅、大正の趣よみがえる 屋根飾り・窓口・暖炉…
 - 朝日新聞
 国の重要文化財で修復工事が進むJR門司港駅(北九州市門司区)の駅舎の一部が10日、オープンした。失われていた屋根飾りが取り付けられ、大正時代のレトロな趣がよみがえった。

● 苦いコーヒーほど・・・アルツハイマー病などに効果的?(動画)
 - ANNnews
カナダ・トロントの研究者らは、深煎りコーヒーがアルツハイマー病やパーキンソン病の予防に効果的であるという研究結果を発表しました。

東京)目黒川に「冬の桜」(動画)
 - 時事通信
 東京都の目黒川沿いに桜色のLED電球が点灯するイルミネーションが9日、始まったそうです。約2.2キロの両岸の街路樹に配置された約40万球は、廃油をリサイクルしたバイオディーゼル燃料で輝くといいます。来年1月6日まで。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

大阪)電飾世界一のツリー輝く USJ 他

- 時事
● ムーミンパークが一部開業 埼玉・飯能
 - 日本経済新聞 
 童話「ムーミン」の世界観や北欧のライフスタイルが楽しめるテーマパーク「メッツァ」(埼玉県飯能市)の一部となる無料エリア「メッツァビレッジ」が9日、開業した。

福島)新幹線も道の駅で”一息” 湯川
 - 福島民報
 湯川村にある道の駅あいづ湯川・会津坂下の駐車場に八日、新幹線が突如現れ、住民や観光客を驚かせた。

● 芯が折れにくいシャープペン 指が痛くならない機能も
 - 朝日新聞
 ゼブラは、シャープペンシル「デルガード タイプ GR」を9日に発売する。折れそうになると内蔵のバネが筆圧を吸収して芯が折れにくいようにした商品。

大阪)電飾世界一のツリー輝く USJ(動画)
 - 共同通信
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)で、冬のイベントが9日から開幕。電飾数が世界最多となる高さ30mを超えるツリーが点灯し、夜のショーなどでクリスマスムードを盛り上げるそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

3キロ沖合、イノシシ泳ぐ 海保が撮影、愛媛・今治 他

- 時事
小型カプセルISSから放出、南鳥島沖に着水へ
 - 朝日新聞
 国際宇宙ステーションの実験試料を持ち帰るために開発された小型カプセルが8日未明、地球に向けてISSから放出された。11日早朝に大気圏に突入し、小笠原諸島・南鳥島沖に着水する予定だ。

● ATM共用化、危機感後押し 異例のタッグでコスト削減
 - 朝日新聞
 三菱UFJ銀行と三井住友銀行の現金自動出入機(ATM)が、来年から段階的に相互に無料で利用できる方向となった。

● 通常の約3倍の分厚さ カルビーが「最厚級」ポテチ
 - 朝日新聞
 カルビーは、ポテトチップス「ポテトデラックス」を12日に長野県と新潟県限定で売り出す。通常のポテトチップスの約3倍の分厚さで、カルビー史上「最厚級」という。

3キロ沖合、イノシシ泳ぐ 海保が撮影、愛媛・今治(動画)
 - 共同通信
 今治海上保安部は7日、愛媛県四国中央市土居町蕪崎の北約3キロの沖合でイノシシが泳いでいる映像を公開したそうです。6日午前11時半ごろ、鼻を水面に出し、脚で水をかきながら巡視船に近づく様子が映っています。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

高知)白いオオハクチョウ飛来 四万十市(動画)

- 時事
● 確定申告、来年からはスマホでどうぞ 国税庁が新方式
 - 朝日新聞
 国税庁は来年1月、所得税などの確定申告の手続きにスマートフォン専用画面を開設する。

● 算数だけの中学入試が増加「精神年齢関係なく力出せる」
 - 朝日新聞
 「算数1教科」だけの入試をする私立中学校が首都圏で増えている。

● モアイ像「台座まで歩いた」説、学生が実験成功
 - 読売新聞
 イースター島のモアイ像は台座まで歩いたという説を裏付ける実証実験が2日、愛知県岡崎市の人間環境大学で行われた。学生たちが発泡スチロール製の2体の像にかけたロープを左右に引くと、像は体を揺らせながら前進し、実験は成功した。

高知)白いオオハクチョウ飛来 四万十市
 - 朝日新聞
 越冬のためシベリアから飛来するオオハクチョウ1羽が5日朝、高知県四万十市の中筋川で見つかったそうです。北日本や日本海側で越冬することが多く、高知への飛来は珍しいといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

東京)けやき坂イルミ点灯 通行人から歓声 他

- 時事
● ズワイガニも少子化? 日本海水揚げ、3年後半減の予測
 - 朝日新聞
 冬の味覚、ズワイガニの漁が6日、北陸や山陰の日本海側で解禁された。今年は昨年並みの水揚げが期待できるものの、来年以降、資源量が減り、3年後には今年の2分の1程度まで激減すると予測する。ズワイガニの「少子化」が原因とみられている。

● 女性誌も特集「牛乳パン」銀座で連日売り切れ
 - 読売新聞
 長野県民に長く親しまれてきた牛乳パンに注目が集まっている。
 牛乳パンは、長方形の分厚いパンにクリームを挟んだもの。昭和30年代に長野県内全域で販売され始めたと言われている。

● 犬・猫用の車いすが評判に…材料費のみで手作り
 - 読売新聞
 奈良県平群町の松本好史さんが、事故や病気などで脚が不自由となった犬や猫のために、車いすを手作りしている。

東京)けやき坂イルミ点灯 通行人から歓声
 - 毎日新聞
 東京都港区の六本木ヒルズの「けやき坂イルミネーション」が5日始まったそうです。約400mの坂道の街路樹が、青色や白色の約70万個のLED電球で装飾されました。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ