NEW
スナネコの赤ちゃん 誕生から2カ月(動画)

- 話題
スナネコの赤ちゃん 誕生から2カ月
SankeiNews

神戸どうぶつ王国​(神戸市中央区)で8月23日に生まれた雄のスナネコの赤ちゃん。誕生から2カ月たった現在の様子を紹介しています。

生時約60グラムだった体重は、2カ月で652グラムまで成長。

最近は起きている時間が長くなり、興味のあるものに忍び寄っていくような野生のネコらしい様子も見せるように。固形の入った食べ物も食べるようになり毎日すくすくと育っているそうです。
続きを見る >>

NEW
「承久の乱」描いた絵巻再発見 80年ぶり、京都文化博物館 他

- 時事
● 野口聡一さん11月14日に宇宙へ 延期の新型船を打ち上げ
 - 産経ニュース
 米航空宇宙局(NASA)は26日、野口聡一さん(55)らが搭乗する米企業スペースXの新型宇宙船クルードラゴンを、米東部時間11月14日午後7時49分(日本時間15日午前9時49分)に打ち上げると発表した。

● シャンシャン返還前にオンラインで動画公開 上野動物園
 - 産経ニュース
 上野動物園(東京都台東区)は26日、ジャイアントパンダの子供、シャンシャン(雌、3歳)が今年末までに中国へ返還されるのに先立ち、別れを惜しむ特別企画を28日から始めると発表した。

世界中のカギ、民家から大量に 江戸時代のお宝だった
 - 朝日新聞
 江戸時代末期の日本や中国、インドなどで作られた約90組の鍵と錠が、愛知県あま市の民家で見つかった。所有者から引き取った市美和歴史民俗資料館は来月から一般公開をすることにしている。

● 「承久の乱」描いた絵巻再発見 80年ぶり、京都文化博物館
 - 産経ニュース  動画: 共同通信
 後鳥羽上皇が鎌倉幕府を打倒しようと挙兵した1221年の承久の乱を描いた「承久記絵巻」が約80年ぶりに見つかり、26日、報道陣に公開された。承久の乱の一連の経緯を描いた絵巻としては現存する唯一のもので、所在不明になっていた。
続きを見る >>

NEW
覆面銀行強盗?正体はアライグマ 狙いはクッキーか(動画)

- 話題
覆面銀行強盗?正体はアライグマ 狙いはクッキーか
ANNnews

アメリカ・カリフォルニアの銀行に、2匹のアライグマが忍び込む出来事があったそうです。

地元の警察によると、このアライグマ2匹は木に登って銀行のダクトから天井裏に侵入し、室内への潜入を成功させたといいます。

地元メディアは目の周りの黒い毛がアイマスクに見えることから“覆面強盗”として報じたとのこと。その覆面強盗、最後は職員によって銀行から追い出されたそうです。

銀行ではアーモンド・クッキーが食べ散らかされていて、これが侵入の目的だったのかもしれないそうです。
続きを見る >>

NEW
日光の紅葉見頃 赤や黄色の秋景色 他

- 時事
● 陽光にススキ輝く、箱根は秋の気配
 - 読売新聞
 神奈川県箱根町の仙石原高原でススキが見頃を迎えた。台ヶ岳の斜面に広がる草原では、たくさんの穂が陽光でキラキラと輝き、マスク姿の観光客らの目を楽しませている。

● フランス・イタリアの新規感染者、過去最多 規制強化へ
 - 朝日新聞
 フランスとイタリアで25日、新型コロナウイルスの1日の新規感染者数が過去最多を記録した。フランスでの新規感染者は25日、5万2千人に達し、4日連続で過去最悪を更新した。イタリアでも25日、1日の新規感染者が2万1273人に達し、初めて2万人を超えた。

● 緑色の犬が誕生 イタリア
 - 産経ニュース
 イタリア・サルデーニャ島で緑色の珍しい犬が生まれた。飼い主の農家男性は「ピスタチオ」と命名。困難な時代の中、希望と幸運の象徴だと喜んでいる。鮮やかな緑色は成長するにつれて徐々に消えていくという。

● 日光の紅葉見頃 赤や黄色の秋景色
 - 産経ニュース  動画: 共同通信
 木県日光市の中禅寺湖畔周辺で紅葉が見頃を迎えている。赤や黄に染まったカエデやミズナラが県内外から訪れた観光客らを楽しませている。
続きを見る >>

NEW
角島・六連島の2灯台、国の重文指定へ(動画)

- 話題
角島・六連島の2灯台、国の重文指定へ 文化審議会答申
朝日新聞

山口県下関市にある「角島(つのしま)灯台」と「六連島(むつれしま)灯台」が、国の重要文化財に指定される見通しになったそうです。

16日、国の文化審議会が文部科学相に答申。今回の答申には、この2基を含む計4基の灯台が盛り込まれ、指定されれば現役の灯台としては初の国の重要文化財となるといいます。

角島灯台は、1875年に建設。
「日本の灯台の父」と称される英国人技師リチャード・ヘンリー・ブラントンが指導、監督。築造当時は国内で最も高い石造りの灯台(高さ29・6m)で、明治時代前期における石造りの建設技術の到達点を示すものとして評価されたといいます。

六連島灯台は1871年に完成。
角島灯台と同じく、指導監督はブラントンがあたった国内最初期の洋式石造り灯台の一つといいます。
続きを見る >>