NEW
熱海土石流1カ月 不明者なお 捜索は縮小 他

- 時事
● 辺野古沖の島に希少な鍾乳石の洞窟 「小さな宝石箱」
 - 朝日新聞
 沖縄県名護市辺野古の沖にある小島、長島の小さな鍾乳洞に、これまで報告例のない特殊な鍾乳石や微生物が生成に関与した鍾乳石など計14種が見つかった。

● 五輪じゃないけど世界一 望月さん、バックギャモン優勝
 - 朝日新聞
 東京五輪以外でも、日本人が盤上で優勝――。モナコのモンテカルロで開催された第45回世界バックギャモン選手権で、日本のバックギャモンプロプレーヤー、望月正行さん(42)が1日、最終決戦でスイスのカルロス・エステンソロさんを破って優勝した。

● 水中でも乱れぬ髪形の理由 食用のあるもので固めていた
 - 朝日新聞
 東京オリンピックのアーティスティックスイミング競技が2日夜、始まる。この競技で一つ不思議なことがあった。あれだけ水中に潜ったり跳ねたりしても、なぜ髪形が乱れないのだろう。/ 調べてみると、食用のあるものが使われていることが分かった。「ゼラチン」だ。

熱海土石流1カ月 不明者なお 捜索は縮小
 - 朝日新聞
 静岡県熱海市の土石流災害は、3日で発生から1カ月となる。これまで22人の死亡が確認され、まだ5人の行方が分かっていない。被災者の生活再建は少しずつ進むが、300人近くが避難生活を送っている。
続きを見る >>

NEW
地下街などに「ガンダム」アート出現 小田原市(動画)

- 話題
地下街などに「ガンダム」アート出現 小田原市
ANNnews

神奈川県小田原市の地下街やマンホールに、機動戦士ガンダムのアートが現れたそうです。

小田原駅の地下街の階段には、小田原城の天守閣や城門などと一緒にデザインされたガンダムのアートが出現しました。地下街では5種類のアートが楽しめるといいます。

「機動戦士ガンダム」の生みの親・富野由悠季さんが小田原市出身で7月に市のふるさと大使に就任したのに合わせ、市では観光振興プロジェクトの一環としてガンダムを活用した階段アートを設置したといいます。

このほか、市内2カ所のマンホールのふたも、ガンダムがデザインされたそうです。
続きを見る >>

NEW
青森ねぶた2台を点灯 祭り体験イベントで披露 他

- 時事
● 2階まで届く巨大なサボテン 途中で折れず、40年かけ
 - 朝日新聞
 高さ3メートルを超えるサボテンが埼玉県蕨市中央2丁目の吉田茂雄さん(79)の庭にある。温室ではなく玄関横の庭に鉢植えで置きっぱなしの状態で40年以上かけてここまで成長した。2階まで届いた緑の塔は訪れた人をびっくりさせている。

● 美術館に怖い浮世絵ずらり 絵師たちの想像力、楽しんで
 - 朝日新聞
 江戸時代末の怪談ブームに乗じて妖怪や幽霊を描いた作品を集めた「怖い浮世絵展」が、秋田市中通1丁目の秋田県立美術館で開かれている。

● 研究の世界のネコ型ロボット 歩く仕組みの解明に貢献
 - 朝日新聞
 犬や猫などを使った研究が難しくなっている。動物福祉の観点から、本物の動物を使う実験を控えることが求められるからだ。そこで、大阪大の研究チームは猫が歩く様子を再現するロボットを作り、ちゃんと歩くのに不可欠な神経回路の候補を特定した。

● 青森ねぶた2台を点灯 祭り体験イベントで披露(動画)
 - 共同通信
 青森市で1日、県内のさまざまな夏祭りを体験できるイベント「オンライン青森夏まつり」に合わせて2台の大型ねぶたが点灯された。
続きを見る >>

NEW
近代化の「生き証人」がラストラン 大牟田の炭鉱電車(動画)

- 話題
近代化の「生き証人」がラストラン 大牟田の炭鉱電車
朝日新聞

福岡県大牟田市を中心に三井三池炭鉱の石炭運搬などに活躍し、昨年5月に廃止された「炭鉱電車」のラストラン見学会が31日、市内の専用駅周辺であったそうです。

炭鉱電車は石炭を運んだ馬車鉄道がルーツで、1891(明治24)年に蒸気、1909年に電気機関車が導入され、最盛期の総延長は約150キロ。

1997年の炭鉱閉山後は、三井化学大牟田工場が原料運搬の専用鉄道として市内の1・8キロで昨年まで運行していたといい、今夏から2年がかりで関連施設を撤去予定だといいます。
続きを見る >>

NEW
神奈川小田原で道路から水噴き出す 他

- 時事
● 沖縄の島で台風の珍しい置き土産 ジャワアカガシラサギとコグンカンドリ - 沖縄タイムス
 沖縄県内では珍しいジャワアカガシラサギとコグンカンドリの迷鳥2種が27日、多良間村内で相次いで確認された。渡りの途中に、台風6号の影響で避難したとみられる。

● 感染の7割ワクチン完了、デルタ株9割 米CDCがクラスター分析
 - 毎日新聞
 米疾病対策センターは30日、米東部マサチューセッツ州で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)を分析した結果、感染者の74%がワクチン接種を済ませた人だったと明らかにした。

福島のソウルフード「凍天」復活 懐かしい味に喜びの声
 - 朝日新聞
 こんがりきつね色に揚がったドーナツの中に「凍(し)み餅」が入っている「凍天(しみてん)」。福島のソウルフードとも呼ばれたが、2年前に当時の販売会社が自己破産し、味が途絶えていた。しかし、昨年9月に別の会社が販売を再開し、6月末には福島市に新店舗がオープンするなど復活を遂げている。

● 神奈川小田原で道路から水噴き出す(動画)
 - ANNnews
 神奈川県小田原市で7月31日、道路から突然水が噴き出しました。地中に埋まっていた水道管が何らかの原因で破裂したとみられています。水道局の職員が駆け付けたところ、市道の真ん中付近から水が約10メートルほどの高さまで勢いよく噴き出していました。
続きを見る >>