NEW
「絶景」インフィニティ風呂で差別化 高さギネス認定のホテル オープン(動画)

- 話題
「絶景」インフィニティ風呂で差別化 高さギネス認定のホテルもオープン 産経新聞

空や海と一体になったような絶景が魅力の「インフィニティ風呂」で差別化を図るホテルが増えている。改装時に取り入れて魅力を高める動きも多く、個人客や若年層を取り込んでいる。

17日に開業する「カンデオホテルズ大阪ザ・タワー」(大阪市北区)が設けたのは、31階から市街が一望できるインフィニティ風呂。

11日、報道陣に公開され、建造物内の最も高層階にあるインフィニティ露天風呂としてギネス世界記録に正式認定されたそうです。地上127・462メートルにあり、記録では最も高いとしています。
続きを見る >>

NEW
ラッコ*北の海を生き抜く「怪獣」 他

- 時事
● 咲いた「100年に一度の植物」 高さもぐんぐん 東京・日比谷公園
 - 朝日新聞
 “「100年に一度開花する植物」と別名があるリュウゼツランが東京都千代田区の日比谷公園で咲き始めた。14日は散歩に来た人や外国人観光客ら大勢が集まり、黄色の花を見上げて撮影していた。”

● 38歳の立石ゆう子さん、タワーランニングで世界一めざす
 - 朝日新聞
 “超高層ビルなどの階段を駆け上がる都市型スポーツ「ステアクライミング」で、世界一に手が届きそうな選手が埼玉県深谷市にいる。
 タワーランニングとも呼ばれるこの競技には、世界的な団体が二つあり、立石ゆう子さん(38)は昨年からタワーランニング・ワールド・アソシエーションのツアーに参戦している。昨年は総合3位に入った。”

● ベトナム・ハノイの麺料理「ブン・タン」を知っていますか
 - 読売新聞
 “ベトナムの麺料理は、フォーだけではない。ハノイの麺料理「ブン・タン」の味わい深さは特筆モノだ。フォーが鶏肉や牛肉をメインにした比較的シンプルな料理だとすれば、ブン・タンは多くの材料が醸し出すハーモニーが魅力と言えるだろうか。”

● ラッコ*北の海を生き抜く「怪獣」
 - 北海道新聞
 “6月某日。大学研究者が行っている野生動物の生息調査に同行させて頂きました。道東に生息する「チシマラッコ」の調査です。”
続きを見る >>

NEW
海またぐ景観一躍〝全国区〟 山口県下関市「角島大橋」(動画)

- 特集
海またぐ景観一躍〝全国区〟 山口県下関市「角島大橋」
産経新聞

日本海に浮かぶ周囲17キロの角島(つのしま)と本州をつなぐ「角島大橋」(山口県下関市)。長さ1780メートルで、通行料無料の橋としては国内屈指の長さを誇るといいます。平成12年11月に完成。

橋の開通前、角島と本州を結ぶ交通手段は1日7往復の渡し船だけ。
通学や病院通いなど、日々の暮らしは不便なことが多く、住民が粘り強く進めた建設促進運動の結果だったといいます。

橋は生活道路として造られましたが、完成後は美しいロケーションが全国的な話題に。島を訪れる人は急増し開通前の年間1万人程度から、多い年には50万人を超えるようになったそうです。車などのテレビコマーシャルにも繰り返し登場、人口900人に満たない島は予想外ににぎわっているそうです。

一方、豊かな自然に囲まれた島の住民には、急激な環境の変化に対する戸惑いも見え隠れしていたといいます。
続きを見る >>

NEW
ライチョウひな、すくすく 人工授精でふ化、富山 他

- 時事
珍しい「双頭蓮」が開花 1本の茎に2輪の花 奈良・明日香の岡寺
 - 毎日新聞
 “厄よけ霊場として信仰を集める明日香村の岡寺で11日、1本の茎に2輪の花をつける珍しいハス「双頭蓮(そうとうれん)」が開花した。”

● ルービックキューブ50歳 世界を席巻した魔法の立方体
 - 朝日新聞
 “ルービックキューブ誕生50周年を祝う「真剣なレクリエーション数学」についての2日間の特別企画を手伝っていた。主役はルービックキューブの発明者であるエルノー・ルービック元教授。”

日本三大うどんって? 郷土愛と好み、座をゆずれない第3の候補たち - 毎日新聞
 “「日本三大うどん」といえば「うどん県」を名乗る香川の讃岐うどん、藩主に献上されていたといわれる秋田の稲庭うどんが挙げられる。あと一つは「はて?」”

● ライチョウひな、すくすく 人工授精でふ化、富山(動画)
 - 共同通信
 “富山市ファミリーパークは12日、6月28日にふ化した絶滅危惧種のニホンライチョウのひな2羽が順調に成育していると発表した。ともに国内で初めて野生の雄の精子を用いた人工授精で誕生したひなで、昆虫や野菜などをまぜたえさをよく食べ、動き回っているという。”
続きを見る >>

NEW
ジェダイの教え守りライトセーバーでフェンシング メキシコ(動画)

- 話題
ジェダイの教え守りライトセーバーでフェンシング メキシコ
AFPBB news

メキシコ南部の公園では夕暮れ時になると20人ほどが集まり、映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する光り輝くライトセーバーを使用したフェンシングの練習に励んでいるそうです。

ライトセーバーを使用する試合は近年人気が高まっており、フランスのフェンシング連盟は正式競技として認定し、全国大会を開催しているといいます。

メキシコでは、ジェダイ・ナイト・アカデミーが主導。
平和と正義の守護者「ジェダイ」の教えに基づき、ライトセーバーを使用したフェンシングを教えているそうです。

入門後は初心者の「パダワン」から始まり、「ナイト」、「グランド・ナイト」、「ジェダイ・マスター」と昇級していくシステムとなっているといいます。
続きを見る >>