時事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

NEW
青森市の昭和大仏で平成最後のすす払い 他

- 時事
● 古墳時代の地中梁、鳥取で 軟弱地盤に基礎、技術確立
 - 朝日新聞
 鳥取市の弥生~古墳時代の集落遺跡、松原田中遺跡で、高床倉庫の基礎を補強するための古墳時代前期(3世紀後半ごろ)とみられる「地中梁」が、平行して2本みつかっていたことが分かった。

日本に2匹「黄金のサル」、震災乗り越え元気です 熊本
 - 朝日新聞
 熊本地震で被災した熊本市動植物園が22日、2年8カ月ぶりに全面開園する。ファンが再会を待ちわびる動物の一つに、「西遊記」で孫悟空のモデルになったとも言われる黄金のサル「キンシコウ」がいる。

● 試験林に「ミステリーサークル」? 宮崎県日南市
 - 産経ニュース
 宮崎県日南市の特産「飫肥杉」の試験林で上空から見ると直径約60メートルの円形模様が浮き上がり、「ミステリーサークルだ」と話題になっている。

● 青森市の昭和大仏で平成最後のすす払い
 - 東奥日報
 青森市桑原の青龍寺で15日、「昭和大仏」のすす払いが行われた。雪の中、関係者が1年の感謝と来年への願いを込めてほこりを落とした。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

NEW
広島)5カ月ぶりにJR呉線全線再開 西日本豪雨で一部運休 他

- 時事
● “光の柱”出現 岡山・津山
 - 産経ニュース
 太陽の光が上空に向かって伸びているように見える冬の自然現象「太陽柱」(サンピラー)が14日早朝、岡山県津山市で観測された。
 
「苗木城跡」が人気絶頂、専門誌でも山城部門1位 岐阜
 - 朝日新聞
 標高432m、眼下の木曽川からは170m。そんな高所にある岐阜県中津川市の「苗木城跡」の11月の来場者数が、月としては過去最多を記録した。専門誌「日本の城ベストランキング」の「山城」部門で1位に選ばれたことに加え、積極的なPRが功を奏した。

● 「今年の一皿」のあの魚、レモン味の缶詰に 25日発売
 - 朝日新聞
 マルハニチロは、サバの缶詰「さばフィレオリーブオイル漬レモン味」を25日に売り出す。ノルウェー産のサバをオリーブオイルとレモン果汁で爽やかな味わいに仕上げた。

● 5カ月ぶりにJR呉線全線再開 西日本豪雨で一部運休(動画)
 - ANNnews
 広島県のJR呉線は7月の西日本豪雨で被害を受けて一部区間で運休が続いていましたが、15日に5カ月ぶりに全線で運転を再開したそうです。JR呉線はこれで全線で運転再開しましたが、JR芸備線の全線再開は来年の秋ごろになる見込みといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

NEW
ふたご座流星群が14日夜ピークに 他

- 時事
● 年末年始、大雪の恐れ=北日本の日本海側
 - 時事通信
 日本気象協会は14日、年末年始は冬型の気圧配置となって寒気の影響を受ける日が多く、北日本(北海道と東北)の日本海側では大雪となる恐れがあると発表した。

● 駿河湾のサクラエビ漁、全面中止 漁協が資源回復を優先
 - 朝日新聞
 静岡県桜えび漁業組合は13日、駿河湾特産のサクラエビの秋漁を全面中止すると発表した。資源回復を優先するため。漁の中止は、全船での資源管理体制を導入した1977年以降初めて。

● チョコで舗装? ドイツで甘~いトラブル
 - 産経ニュース
 ドイツ西部ウェルルで夜間に緊急通報を受け、出動した消防隊。目にしたのは、菓子工場のタンクからあふれ出したチョコレートだった。

ふたご座流星群が14日夜ピークに
 - 朝日新聞
 三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が14日夜、ピークを迎える。今年は月明かりが少なく条件は良好で、国立天文台によると、13日と14日の夜には1時間に40個以上の流れ星が見える可能性がある。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

事始め、芸舞妓たちが迎春準備 京都の花街 他

- 時事
「ふたご座流星群」1時間に40個見られるかも
 - 読売新聞
 3大流星群の一つ「ふたご座流星群」が13、14日の夜に出現のピークを迎える。両日は太平洋側を中心に晴天となる地域が多く、広い範囲で観察できそうだ。

新種の「金髪コウモリ」確認 WWF、メコン川流域で
 - 朝日新聞
 世界自然保護基金(WWF)は12日、東南アジアのメコン川流域で、「金髪」のコウモリなど157種の新種を確認したと発表した。

● 新入生にすき焼き振る舞う珍高校 伝統行事を市民にも
 - 朝日新聞
 高田商業高校(奈良県大和高田市)では毎年4月、上級生が新入生にすき焼きを振る舞う伝統行事「すき焼きパーティー」がある。1960年から続く歓迎の催しで、生徒たちは校舎前の広場で七輪を囲んではコミュニケーションを図ってきた。

● 事始め、芸舞妓たちが迎春準備 京都の花街
 - 産経ニュース
 花街や京都の旧家で正月を迎える準備に取り掛かる「事始め」の13日、京都・祇園では芸舞妓たちが芸事の師匠宅やなじみのお茶屋を訪れ、この1年の感謝を伝え、来年の精進を誓った。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

シャンシャンついに親離れ、母親と別々に暮らす 他

- 時事
● 猫城主「さんじゅーろー」 ベンチで昼寝、たまに失踪
 - 朝日新聞
  岡山県高梁市の備中松山城に、猫城主がいる。名は「さんじゅーろー」。7月の豪雨災害直後に迷い猫となり、城で保護された。
 食べ物をあげていたらいつの間にか城に居着き、誰ともなく「城主」と呼ぶようになった。

● ​秘湯の一軒宿「日帰り温泉に勝てず」相次ぎ閉館
 - 読売新聞
 温泉ブームで都市近郊の入浴施設がにぎわう中、温泉通や地元住民などに親しまれてきた秘湯の一軒宿などが、今年相次いで閉館した。施設の老朽化や後継者難などが理由で、惜しむ声が上がっている。

● シャンシャンついに親離れ、母親と別々に暮らす
 - 読売新聞  動画: 時事通信
 上野動物園は、ジャイアントパンダ「シャンシャン」が10日から、母親のシンシンと別々に暮らす「独り立ち」をしたと発表した。
 動画は、12月3、9、10日撮影の映像。シャンシャンが独り立ちに向けて母シンシンと離れて過ごす様子が映っています。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

幻想的な「けあらし」 都心は今シーズン初の1度台 他

- 時事
赤ちゃんパンダ歩き始める 和歌山「アドベンチャーワールド」
 - 産経ニュース
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は10日、8月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)が、同日の一般公開中に自力で歩き始めたと明らかにした。

● 夜間の完全無人店舗開業へ トライアルカンパニーが日本初
 - 毎日新聞
 全国でディスカウントストア約200店を運営するトライアルカンパニー(福岡市)は11日、13日に福岡県大野城市で日本初となる夜間無人の小売店を開業すると発表した。

● 温暖化対策ランク、日本は49位 5段階評価で最低グループ
 - 毎日新聞
 ドイツのシンクタンク「ジャーマンウオッチ」などは10日、ポーランドで開催中の国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)で、温暖化対策の国別ランキングを発表した。日本は5段階評価で最低のグループに入る49位(昨年50位)だった。

● 幻想的な「けあらし」 都心は今シーズン初の1度台(動画)
 - ANNnews
 11日朝も各地で冷えました。東京都心は今シーズン初めて1度台まで気温が下がり、関東の市街地でも各地で氷点下となりました。
 都内を流れる多摩川では寒い朝に現れる幻想的な「けあらし」が見られました。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

ずっこけ警察犬「きな子」銅像 除幕式には子や孫も 他

- 時事
夫婦岩しめ縄、50回目の張り替え 大分・豊後二見ケ浦
 - 朝日新聞
 初日の出を見るスポットとして知られる大分県佐伯市上浦の豊後二見ケ浦で9日、夫婦岩の間に張られたしめ縄の張り替え作業があった。
1969年から続く伝統行事で、今年で50回目。

皇太子さま出演の演奏会、雅子さまへの「サプライズ」も
 - 朝日新聞
 この後、バイオリン奏者が、この日誕生日の雅子さまに向けてサプライズでバースデーソングを演奏すると、雅子さまはうれしそうな表情を見せていた。

● 金箔まとったポテトチップス 湖池屋、税抜き300円
 - 朝日新聞
 湖池屋は、ポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO 金沢 金箔塩」を10日に発売する。金沢の伝統工芸である金箔と、淡路島でつくられた藻塩を使った。

● ずっこけ警察犬「きな子」銅像 除幕式には子や孫も(動画)
 - ANNnews
 香川県丸亀市で生まれた「きな子」は7回目の挑戦でようやく試験に合格し、香川県警の嘱託警察犬として活躍しました。除幕式には、きな子の娘や孫も祝福に駆け付けました。
 きなこは警察犬を目指してひたむきに頑張る姿や、ずっこけぶりが人気を集め、映画のモデルになるなど多くの人に愛されました。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

大分)別府の霧氷 今季初観測 他

- 時事
● 肉球でオン ニタマ「サンタ」貴志駅で点灯式 和歌山・紀の川 
 - 毎日新聞
 和歌山電鉄貴志川線・貴志駅を彩るイルミネーションが8日、始まった。点灯式には三毛猫のスーパー駅長ニタマと、伊太祈曽駅長・よんたまがサンタの衣装で登場。ニタマが肉球でスイッチを押すと、赤や青、緑のLED電球の光の中に駅のスロープやレンガ塀が浮かび上がった。

● 円谷英二ミュージアム完成 「特撮の神様」功績展示 来年1月から一般公開 - 毎日新聞
 ウルトラマンの生みの親で「特撮の神様」と呼ばれた故円谷英二氏の功績を顕彰する「円谷英二ミュージアム」が出身地の福島県須賀川市に完成し、8日に完成披露会があった。来年1月11日から一般公開される。入場無料。

「この世界の片隅に」異例の2年ロングラン 聖地も誕生
 - 朝日新聞
 戦時下の広島・呉を舞台にしたアニメ映画「この世界の片隅に」が劇場公開開始から2年を超え、異例のロングランを続けている。

大分)別府の霧氷 今季初観測
 - 読売新聞
 大分県別府市の鶴見岳の山頂付近で8日、冬本番を告げる今季初の霧氷が観測された。霧氷は、空気中の水蒸気が凍り木々に付着する現象。今年の初霧氷は昨年より19日遅い。山頂付近では、ミヤマキリシマなどの木々の枝が白く染まり、幻想的な風景を作り出していた。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

本庶さん、椅子にサイン =ノーベル博物館訪問= 他

- 時事
富士山に巨大な笠雲が出現
 - The Huffington Post
 7日、雲の底が少し高くなったタイミングで、大きな笠を被った富士山が姿を見せました。

● 山寺の 岩にしみ入る〝猫の声〟 山形・立石寺
 - 産経ニュース
 山形市にある立石寺、通称「山寺」は、松尾芭蕉が名句「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだ地として広く知られる。
 山門をくぐり寺務所へ歩を進めると、どこからか猫の鳴き声が聞こえてきた。甲高い「ミャー!」という響き…子猫のものだ。

● 息子のブッシュ氏、ミシェル・オバマ夫人にまたアメを?(動画)
 - BBC News Japan
 ブッシュ氏は同じ国立大聖堂で9月に行われたジョン・マケイン上院議員の葬儀では、並んで座っていたミシェル夫人にのど飴(あめ)を手渡していただけに、今回も飴を渡したのではないかと言われている。

● 本庶さん、椅子にサイン =ノーベル博物館訪問=(動画)
 - 時事通信
 ノーベル賞の授賞式に出席するためスウェーデンを訪れている本庶佑京都大特別教授が6日午前(日本時間同日夕)、ストックホルム市内のノーベル博物館を訪れ、カフェの椅子にサインする恒例行事に参加した。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ