話題

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

NEW
観光客招く猫城主「さんじゅーろー」 豪雨被害でダウンの入場者数持ち直す(動画)

- 話題
観光客招く猫城主「さんじゅーろー」 豪雨被害でダウンの入場者数持ち直す 毎日新聞

「天空の山城」と呼ばれる備中松山城(岡山県高梁市)で、昨年7月の西日本豪雨後に住み着いた猫の「さんじゅーろー」が観光客を呼び寄せているそうです。

豪雨で城周辺の道は土砂崩れで塞がれ、復旧後も入場者数が大きくダウンしましたが、猫の人気で持ち直したといいます。
市観光協会から「城主」に任命され、立派に招き猫役を務めています。

さんじゅーろーの日課は、午前10時と午後2時に行う約30分間の城内見回り(散歩)。ゆっくりと闊歩(かっぽ)する姿は城主そのものといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

NEW
山口)プール清掃 ペンギン退屈 徳山動物園(動画)

- 話題
山口)プール清掃 ペンギン退屈 徳山動物園
朝日新聞

きれいになるけれども、ちょっと退屈――。
徳山動物園(山口県周南市)に暮らすペンギンにとって、週に1度のプール清掃はそんな一日だといいます。

昨夏オープンしたペンギンプールには、10羽のフンボルトペンギンが暮らすそうです。

冬場の清掃は週に1度。
いったん抜いたプールの水が満杯になるまで半日近くかかるといいます。

飼育員がモップでゴシゴシ洗っている最中は、ペンギンたちもそれなりに楽しい様子だといいますが、飼育員が引き上げてしまうと、途端に退屈に。
しばらく岩場からぼーっと水位の上昇を見守っていますが、待ちきれず、「もう待てないよ」とばかりに浅い水に飛び込む微笑ましい姿を見せています。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

パンダの彩浜ハーフバースデー 和歌山・アドベンチャーワールド(動画)

- 話題
パンダの彩浜ハーフバースデー 和歌山・アドベンチャーワールド
毎日新聞

14日に誕生から半年を迎えた、和歌山・アドベンチャーワールドの雌のジャイアントパンダ・彩浜(サイヒン)の映像を紹介しています。

彩浜は2018年8月14日生まれ。体重9860グラム、体長90センチに育ったといいます。

映像では、ハーフバースデーにプレゼントされた木製遊具によじ登ろうとして転げ落ちたり、滑り台を上手に滑り降りたりする愛らしい姿を見せています。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

上野公園のジャイアントパンダ シャンシャン 今日も元気(動画)

- 話題
上野公園のジャイアントパンダ シャンシャン 今日も元気
SankeiNews

東京都台東区の上野動物園は、12日に撮影したジャイアントパンダの子供、シャンシャン(1歳8カ月)の映像を公開しました。
放飼場の木の上で過ごしたりする愛らしい様子が映っています。

また、同園では、シャンシャンの健康管理を安全に行うため、体に触られることに慣れさせる訓練を始めたそうです。
訓練は「ハズバンダリートレーニング」といい、飼育員が棒を柵越しにシャンシャンの顔の前に差し出し、うまく鼻が触れるとリンゴなどのご褒美を与えるといいます。(産経
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

北海道)寒さの”芸術”ライトピラー 釧路市内で確認(動画)

- 話題
寒さの”芸術”ライトピラー 釧路市内で確認
北海道新聞

連日の冷え込みが続く釧路市で13日未明、街灯などの光が柱状に伸びて輝くライトピラー(光柱)が出現。
市内の釧路川にかかる旭橋からは、色とりどりの町明かりが川の両岸に伸びる幻想的な光景が見られたそうです。

ライトピラーは空気中の氷の結晶に人工の光が反射して起こる現象。
厳しい冷え込みで発生したダイヤモンドダストが光に照らされて生じたとみられます。釧路市内の午前3時の気温は氷点下16・2度。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

特大絵馬で7000人の合格祈るー福岡・太宰府天満宮(動画)

- 話題
特大絵馬で7000人の合格祈るー福岡・太宰府天満宮
時事通信

学問の神様として知られる福岡県太宰府市の太宰府天満宮に12日、7000人を超える受験生らの合格を願う特大絵馬が奉納されたそうです。

日本航空が、全国の計11の空港で、受験生や家族から受験合格や学業成就の願い札を預かり、縦1.2メートル、横1.8メートルの特大絵馬に貼るなどして納めたもの。

飛行機を利用する受験生を励まそうと、12月から願い事を札に書いてもらっていてこのイベントは20年以上続いているそうです。(九州朝日)
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

ネコパンチが玉にキズ 観光大使見習い、足摺岬の千太郎(動画)

- 話題
ネコパンチが玉にキズ 観光大使見習い、足摺岬の千太郎
朝日新聞

四国最南端の足摺岬(高知県土佐清水市)に、野良猫のアイドル「千太郎」がいるそうです。

もともと飼い猫だったようで人なつっこいといい、金色の目が真っすぐに見つめてきたり、ツバキの花の下でコロコロと転がったりするのが観光客に受けているといいます。

顔を近づけるとネコパンチを繰り出してくるのが玉にキズ。

過去にも野良猫のアイドルがいて、「ネコの観光大使」として活躍したといいます。
千太郎の名付け親で、足摺岬観光案内所でボランティアガイドを務める吉田千代美さん(71)は、千太郎をその後継者と考えていますが、「顔を近づけると強いネコパンチするから」とまだ「観光大使」と呼んでいないそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

美しすぎる給餌、それは愛 1杯10キロをフルスイング(動画)

- 話題
美しすぎる給餌、それは愛 1杯10キロをフルスイング
朝日新聞

日本モンキーセンター(愛知県犬山市)の飼育員が、サルの仲間「アヌビスヒヒ」にバケツで一度に10キロ分のエサを投げ与える動画が、「フォームが美しすぎる」と人気だそうです。

顔が黒く、体毛はオリーブ色で、ほかのサルに比べても「地味」だというアヌビスヒヒ。
飼育員が姿を見せると、食事だと知るヒヒたちが辺りをぐるぐるとまわり始め、イモを確保しやすいよう動くそうです。

ケンカにならないよう素早く全頭に届ける必要があり、飼育員の間で
10年以上続く投法だといいます。「美しさ」が狙いではなく、「地味で人気がない」というヒヒへの愛が、ナイススローの陰に隠れています。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

銀座を照らす水玉模様(動画)

- 話題
銀座を照らす水玉模様
産経ニュース

銀座の銀座英國屋とティファニー銀座本店の間に挟まれた路地で見られる水玉模様のライトアップを映像と共に紹介しています。

狭い路地に入ると、赤い水玉模様の光がちりばめられたように暗がりに浮かび上がっています。

上方から地面を照らす仕掛けで、近くでビルを所有する村木秀之さん(64)が10年ほど前に設置。この路地は意外と歩行者の通行量が多いといい、あまりにも暗いので防犯の意味も込めて設置したといいます。

毎日、日没から午前3時ごろまで点灯。冬は赤く、夏は涼を感じられるよう緑色にライトアップされるそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ