NEW
NHKドキュメント72時間「大阪 高速バスターミナル 旅立ちの春に」

- 映画・テレビ鑑賞
番組HPより)
舞台は、大阪・難波にある高速バスのターミナル。全国各地に手頃な値段で行けるとあって、春はいろんな人が利用する。今、どんな一歩を踏み出そうとしているのか。

---
大阪・難波の高速バスターミナルで3月中旬、バスを利用する人たちにお話をうかがった回です。

旅立ちの季節、就職や進学で多くの方が、バスに乗って新しい一歩を踏み出そうとしていました。また、コロナ禍で久しぶりに帰省するという方も何人もいました。

お話をうかがうと、どうしてその職に就いたのかや、離れ離れに暮らすことになる家族との思い出などを話してくれて、それぞれの思いに触れることができました。

見送りに来た家族たちが子供らを送り出す別れの場面は、祝福と寂しさが入り混じったような気持ちの様子で、なかなか会えないコロナ禍ということもあって一層そのように感じられました。
続きを見る >>

NEW
NHK歴史探偵「関ヶ原の戦い」

- 映画・テレビ鑑賞
番組HPより)
歴史探偵が、関ヶ原の戦いに迫る!航空レーザー測量で、石田三成たち西軍が築いたとみられる巨大山城を確認。幻の決戦計画がよみがえる。最新科学で描く新説・関ヶ原。

---
関ヶ原の戦いの地で巨大な山城が見つかり、その城の調査を行い、新しい説で合戦の姿に迫った回です。

通説で大群どうしが平地で戦ったイメージがありますが、この山城の出現によって通説が変わる可能性があるということです。

この山城は立地的に石田三成たち西軍が築いたものとみられるそうで、現地調査と航空レーザー測量でつくった赤色立体地図から防御システムなどいろいろなことが分かってきました。

では誰のために造られた城なのか?ということで城の主にも迫りました。この山城の本丸空間は、類をみない巨大なもので、格が高く大群を要する武将のための城だったと考えられるそうで、専門家からあの人物のための城だったという大胆な新説が語られました。想像の部分もありましたが、その人物の城だったとすると、通説とは違った合戦の姿が浮かび上がってきて興味深かったです。
続きを見る >>

NEW
NHKダーウィンが来た!「大進化!最強アノマロカリス」

- 映画・テレビ鑑賞
番組HPより)
5億年前のカンブリア紀の王者アノマロカリス。ナマコやエビなど複数の生物を合体させたような異様な姿だが、実はそこにこそ最強の秘密があった。太古の珍生物世界を探検!

---
恐竜よりずっと以前、5億年前のカンブリア紀にいた太古の動物たちの謎に迫った回です。

当時いた動物たちをCGで再現して紹介があり、当時の動物たちは海の世界にいたそうですが、みんなヘンテコな姿で、目が5つあるものなどもいて、奇妙な動物ばかりでした。その中でアノマロカリスという動物が、大きなものは1mある当時ダントツの巨大生物で、ハンティング能力も高く、当時最強だったということです。

なぜこのような動物たちが誕生したのか?
生命はカンブリア紀より前まではずっと小さな微生物だったそうですが、ある部分が発達したことをきっかけにカンブリア紀に大きくて複雑な動物として爆発的に進化したということです。

その不思議な動物たちも生存競争に敗れていつしか絶滅したそうです。しかし、今も生き残っているカンブリア紀の子孫もいて、それが日本にもいるあの生きもので、姿を変えて、今もひっそりと命をつないでいてよかったと思いました。
続きを見る >>

NHKストーリーズ「羽生善治~天才棋士 50歳の苦闘~」

- 映画・テレビ鑑賞
番組HPより)
羽生善治九段。タイトル戦の大舞台から遠ざかっていたが、最先端の将棋を研究、「竜王」への挑戦を決めた。

---
棋士・羽生善治さんが去年秋に50歳で挑んだタイトル戦や、その前後の日々に密着した回です。

近年AIの台頭により、多くの若手棋士がAIを研究に取り入れるようになり、羽生さんは持っていたタイトルを次々に奪われ2018年に無冠に。この2年ひとつもタイトルをとれていないということです。

若手とどう戦うか?羽生さんが選択したのがAIを使って最先端の将棋を吸収することで、年齢を重ねても新しいものを取り入れ、探求しようとする姿勢が素晴らしいと思いました。

そして、今現役最強とも言われる豊島竜王とのタイトル戦に挑みました。すべての対局が終わった後、「強い人と指すのは楽しい」と言って、無邪気に将棋を指した子供の頃のような気持ちだと話されていて、まだまだ進化を続けていきそうな予感がしました。
続きを見る >>

NHKブラタモリ「日本の岩石スペシャル」

- 映画・テレビ鑑賞
(番組HPより)
これまで6年間のブラタモリから「石」だけをピックアップ!スタジオには新しい石も登場!日本人の暮らしと石との関係の秘密を解き明かす

---
日本の歴史や文化と関わりの深い石を紹介した回です。

番組初登場の石も含め、日本各地のいろいろな石が登場しました。
それぞれその石でなければいけない理由がちゃんとあって面白かったです。

山形の石では、松尾芭蕉の俳句に詠まれた石の秘密に迫り、芭蕉が「岩にしみいる~」となぜ詠んだのかが石の特徴から見えてきて、芭蕉の感性に感心しました。

最後に紹介された愛媛・八幡浜の石は、「〇〇の化石」とも呼ばれる貴重なもので、日本の生い立ちに関係するという黒い光沢のある印象的な石でした。
続きを見る >>