大阪・西梅田に1万5000本の柔らかい光 幻想的なキャンドルナイト 他

- 時事
● 木星に雲のイルカ現れる NASA探査機が模様撮影
 - 産経ニュース
 米航空宇宙局は5日までに、無人探査機「ジュノー」が、イルカのように見える木星の雲の模様を捉えた画像を公開した。

神戸ルミナリエ、ゆったりと…ハートフルデー開催(動画)
 - 産経ニュース
 光の祭典「神戸ルミナリエ」が7日に開幕するのを前に、障害のある人に混雑を避けてゆっくりと楽しんでもらう「ハートフルデー」が5日、神戸市中央区の東遊園地で開かれた。

● 「苦肉の策」が全国へ えち鉄添乗員、映画化も
 - 産経ニュース
 福井県内を走る第三セクターえちぜん鉄道の列車には、航空機のキャビンアテンダントのような装いの女性添乗員が乗り込む。
 開業以来続くサービスだが、元々は無人駅対策の「苦肉の策」。それが他のローカル鉄道にも広がり、11月には「えち鉄アテンダント」を取り上げた映画の全国公開も始まるなど再び注目を集めている。

大阪・西梅田に1万5000本の柔らかい光 幻想的なキャンドルナイト
 - 毎日新聞
 夜の都心をろうそくの明かりで彩る「100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ 西梅田ナイト」が5日、大阪市北区の西梅田一帯で開かれた。約1万5000本の柔らかい光が幻想的な空間を演出し、家族連れらが楽しんだ。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3