時事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

NEW
東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く

- 時事
● 黄色いじゅうたん、菜の花見頃 500万本が咲き乱れる
 - 朝日新聞
 福岡県古賀市筵内(むしろうち)の畑で、菜の花が満開となり一面鮮やかな黄色に染め上げている。訪れた人は写真撮影したり、散策したりして景色を楽しんでいた。

● 日本の幸福度、過去最低の58位 「寛容さ」足引っ張る
 - 朝日新聞
 日本は健康寿命で2位、1人当たりGDPで24位となったものの、人生の選択の自由度(64位)、寛容さ(92位)が足を引っ張ったとみられる。

柴犬のルーツ、島根にあり 89年前に誕生の「石」とは
 - 朝日新聞
 柴犬(しばいぬ)のルーツが島根に――。いまや世界中で愛される柴犬のルーツは、約90年前に現在の島根県益田市で生まれた一頭のオスの石州(せきしゅう)犬「石(いし)」に行き着くという。

東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く
 - 毎日新聞
 気象庁は21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より4日遅く、平年より5日早い。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

NEW
北海道)じゃれ合うラッコ 浜中町・霧多布岬 他

- 時事
長崎で桜が開花、全国一番乗り 各地でぽかぽか陽気
 - 朝日新聞
 長崎地方気象台によると、20日午前、桜(ソメイヨシノ)の開花が観測された。全国で最も早いという。平年より4日早く、昨年よりは3日遅いという。

● 物陰に隠れがちですが…北九州の博物館が新種ナマズ展示
 - 朝日新聞
 国内では57年ぶりに見つかった新種のナマズ「タニガワナマズ」が20日から、北九州市立いのちのたび博物館で展示される。まだ小さいためか、慎重な性格で物陰に隠れるの好むという。

● 鳥獣戯画、ウサギの体形違う? 前半と後半で別の作者か
 - 朝日新聞
 動物や人間の姿をユーモラスに描いた、京都・高山寺に伝わる国宝の絵巻「鳥獣戯画」(甲乙丙丁の4巻)。その甲巻の前半と後半で、作者が違っていた可能性が、近年の調査で高まっている。
 鳥獣戯画は、大阪市北区の中之島香雪美術館で開かれる特別展「明恵の夢と高山寺」(3月21日~5月6日)で公開される。

北海道)じゃれ合うラッコ 浜中町・霧多布岬
 - 北海道新聞
 釧路管内浜中町内の景勝地、霧多布岬の先端にある湯沸(とうふつ)岬灯台付近の海で3月12日、2頭のラッコがじゃれあう様子を、横浜市の諸岡典祐さんが撮影した。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

NEW
産毛ふわふわ ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生 他

- 時事
● 手塚さんレリーフ駅で除幕 アトムやウランら36キャラ(動画)
 - 共同通信
 生誕90周年を迎えた漫画家・故手塚治虫さんの人気キャラクター36体が描かれた大型レリーフの除幕式が18日、東京臨海高速鉄道りんかい線の国際展示場駅(東京都江東区)の改札内コンコースで開かれた。

● ひつじのショーンの牧場再現、世界初の施設 滋賀に誕生
 - 朝日新聞
 いたずら好きの羊が主人公の人気アニメ「ひつじのショーン」のキャラクターや建物を再現した施設が31日、滋賀県米原市の体験型観光農園「ローザンベリー多和田」にオープンする。

仏壇の敷物、秀吉の妻ねねの小袖と確認 京都・高台寺
 - 朝日新聞
 豊臣秀吉の妻ねねが建立した京都市東山区の高台寺(こうだいじ)の仏壇を飾る敷物が、ねね自身が着ていたとみられる小袖(和服の一種)を仕立て直していたことが、調査で確認された。

産毛ふわふわ ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生(動画)
 - ANNnews
 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで11日、ゴマフアザラシの赤ちゃんが19年ぶりに生まれました。親とは違い、全身は白いふわふわした産毛で覆われています。生まれて1週間、すくすく育っています。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

福岡・柳川でおひな様パレード 名物つるし雛が水路彩る 他

- 時事
● ミツマタ、春本番 かれんに甘く 大分・九重町
 - 毎日新聞
 「平家落人の里」伝説で知られる大分県九重町野倉地区の山林の斜面に広がるミツマタの大群落が甘い「春本番」の香りを漂わせている。
淡黄色のかれんな花を楽しみに多くの人たちが足を運んでいる。

● 17世紀製作、現存する唯一の「初の日本図」 ゼンリンが購入・公開へ - 毎日新聞
 総合地図会社、ゼンリンが、16~20世紀にヨーロッパなどで作られた地図692点を購入した。このうち、ポルトガルの地図製作者、イグナシオ・モレイラの地図を基に、フランス人版画家が刷った「日本図」は現存する唯一のもの。モレイラは、世界で初めて実態に近い日本地図を作ったとされる。

● おかでんチャギントン 運行開始(動画)
 - 読売新聞
 岡山電気軌道株式会社(岡山市)は16日、観光路面電車「おかでんチャギントン」の運行を開始した。チャギントンは世界175以上の国と地域で放送されているイギリスのCGアニメ。“実車化”は世界初という。

福岡・柳川でおひな様パレード 名物つるし雛が水路彩る
 - 朝日新聞
 水郷として知られる福岡県柳川市で17日、薄く化粧をした稚児姿などの女の子やその母親らが、どんこ舟で掘割(水路)をめぐる「おひな様水上パレード」があった。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

玄界灘でシャチに遭遇、船に寄り添いジャンプ(動画)

- 時事
西武の新型特急「ラビュー」デビュー 丸い先頭部が特徴(動画)
 - 朝日新聞
 西武池袋、秩父線に16日、約25年ぶりとなる新型特急「Laview(ラビュー)」がデビューした。球体のような先頭部や、シートの座面から荷だな近くまで広がる大きな窓が特徴だ。朝日

ジャポニカ学習帳の「トンネル」、歴代の表紙びっしりと
 - 朝日新聞
 ショウワノート高岡工場(富山県高岡市)で「ジャポニカ学習帳」の表紙の写真を並べた「ジャポニカ学習帳タイムトンネル」が話題になっている。1970年から2012年までに発売された歴代の表紙611枚がびっしりと並べられ、歴史をたどることができる。

● おかえり巨大カボチャ、「出張」から秋田に帰還
 - 朝日新聞
 秋田市外旭川の「外旭川サテライトクリニック」の目印となっていた巨大なカボチャのオブジェが、2年3カ月ぶりに「出張」から戻ってきた。久々のシンボルの復帰に、職員や患者も喜びの声を上げている。

● 玄界灘でシャチに遭遇、船に寄り添いジャンプ
 - 朝日新聞
 シャチが長崎県の玄界灘で、遊漁船に寄り添って泳いだり、近くでジャンプしたり。その姿を、遊漁船の船長が動画におさめた。シャチが玄界灘で見られるのは珍しいという。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

アフリカ豚コレラ「許さないワン」=探知犬、空港で活躍中 他

- 時事
● 屋久島生まれアカウミガメ 岩手で見つかる
 - 毎日新聞
 鹿児島県屋久島町でウミガメ保護に取り組むNPO法人「屋久島うみがめ館」は、2008年に屋久島で放流されたアカウミガメが、岩手県の大槌湾で見つかったことを明らかにした。
 生態調査のために1999年から子ガメに個体識別用マイクロチップを埋め込んで放流してきたが、国内で再発見されたのは初めて。

● 熊本駅舎改修し、全面開業 城の石垣をモチーフに
 - 産経ニュース
 JR熊本駅の在来線の新駅舎が16日、全面開業し、記念式典が開かれた。建築家の安藤忠雄氏が設計した駅舎の一部の外壁は、熊本城の石垣「武者返し」をモチーフにして上に行くほど急角度になるデザインにし、暗い灰色に塗った。

● 13年ぶりに新しい地図記号 「自然災害伝承碑」掲載へ
 - 朝日新聞
 国土地理院は15日、新しく「自然災害伝承碑」の地図記号をつくり、掲載することを決めた。過去に起きた津波、洪水、火山災害、土砂災害などの自然災害の情報を伝える石碑やモニュメントを表す記号。

アフリカ豚コレラ「許さないワン」=探知犬、空港で活躍中(動画)
 - 時事通信
 農林水産省は14日、家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」の感染源となる豚肉製品の持ち込みを水際で阻止するため、羽田空港で活躍している検疫探知犬の仕事ぶりを報道陣に公開した。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

ライチョウ一般公開始まる 上野動物園など 他

- 時事
桜の開花、全国的に平年より早め予想 都心は21日
 - 朝日新聞
 日本気象協会は14日、全国の桜の開花予想日を発表した。最も早いのは福岡市と愛媛県宇和島市の18日で、東京都心は21日。
全国的に桜の開花日、満開日とも平年より早くなりそうだという。

● 秋田新幹線など車内販売、15日で終了 乗客は惜しむ声
 - 朝日新聞
 16日のJR各社のダイヤ改定を前に、一部の新幹線や在来線特急で車内販売が15日で終了する。新幹線の車内では、乗客は名残惜しそうに最終日の買い物を楽しんでいた。

集まるのはコントラバス奏者だけ そんなコンテスト開催
 - 朝日新聞
 会場に集まるのは、吹奏楽で唯一の弦楽器「コントラバス」の奏者だけ。参加者も審査員も裏方も、みんなコントラバス奏者――。中高生を対象にした、そんなソロコンテストが3月26日、東京で開かれる。

● ライチョウ一般公開始まる 上野動物園など
 - 毎日新聞
 国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウを非公開で人工飼育してきた上野動物園は15日から、飼育中の雄1羽について一般公開を始めた。動物園や博物館での公開は2004年以来、15年ぶり。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

高知)3万本のチューリップが描くモネの名画 他

- 時事
● 梅の見ごろを迎えた水戸・偕楽園(動画)
 - 朝日新聞
 茨城県水戸市の偕楽園で、園内に植えられた梅の花が見頃を迎えている。園内には約100品種、3千本の梅が植えられ、白やピンクの花が訪れた人たちの目を楽しませていた。朝日

狩人も寂しい…「8時ちょうど」あずさ2号消滅
 - 読売新聞
 昭和のヒット曲「あずさ2号」の歌詞として知られる「8時ちょうどのあずさ2号」がJR東日本の16日のダイヤ改正でなくなる。曲を歌った兄弟デュオ「狩人」も残念がっている。

満腹でうとうと…無人の「真幸駅」に自由すぎる猫たち
 - 朝日新聞
 宮崎県内で最初にできた鉄道の駅、真幸(まさき)駅(JR肥薩線、えびの市)に現れる野良猫たちを、地域の人たちがねぐらを用意したり、えさをやったりして世話をしている。駅名の通り「真に幸せ」な猫たちに見える。

● 高知)3万本のチューリップが描くモネの名画
 - 朝日新聞
 高知県北川村のモネの庭マルモッタンに、約3万本の花で再現したモネの名画「サッセンハイムのチューリップ畑」が浮かび上がった。雲間から降り注ぐ日の光に、赤やピンク、黄、白の満開の花が遠目にも鮮やかに映る。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

即位30年記念特別公開…京都御所 他

- 時事
8年ぶりに地元で卒業式 避難後、昨春再開の飯舘中
 - 産経ニュース
 東京電力福島第1原発事故で福島市へ避難し、昨年春に地元での授業を再開した福島県飯舘村の飯舘中学校は13日、8年ぶりに村での卒業式を開いた。

● 柔道の畳、東京五輪は新カラー 「観客により見やすく」
 - 朝日新聞
 柔道では、選手たちの足元の色が変わりそうだ。会場の東京・日本武道館に敷かれる畳は、新色が採用される見通しになった。
 これまでの畳は黄色で場外は赤色だったが、東京五輪では畳は青色、場外が赤色の組み合わせになるという。

● 警察署のアイドル黒猫「ジジ」新庁舎に行けず…飼い猫に
 - 朝日新聞
 福岡県警行橋署に居着いているメスの黒猫「ジジ」が、同署の新庁舎への引っ越しを前に、可愛がってきた女性署員に引き取られることになった。新庁舎へ連れては行けず、ジジの身を案じる声もあったが、飼い猫として「第2の猫生」を歩む。

即位30年記念特別公開…京都御所
 - 読売新聞
 京都御所(京都市上京区)で12日、天皇陛下の即位30年を記念した特別公開が始まった。明治、大正、昭和の3天皇の即位礼ゆかりの幕や旗などが展示されている。21日まで。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ