シャンシャン 今日も元気 上野動物園のジャイアントパンダ 他

- 時事
● 津波が生んだ命たち 貴重な動植物とともに歩む復興の道
 - 朝日新聞
 東日本大震災で壊滅した岩手県大槌町の中心市街地が一部、湿地帯となり、絶滅が危ぶまれるミズアオイやイトヨの新たな交雑種が繁殖している。奇(く)しくも津波の浸食がもたらした産物だ。

● アフリカ外で最古のヒト化石発見 人類移動の歴史塗り替え
 - 時事通信
 ギリシャの洞窟で発見された頭蓋骨の化石を分析した結果、アフリカ以外で見つかった中では最古となる21万年前の現生人類(ヒト)の骨であることが分かったと発表された。これまで考えられていた人類の欧州到達時期を15万年以上さかのぼることとなる。

● モンゴルに恐竜の巣密集地 アジア最大、集団子育てか
 - 産経ニュース
 筑波大と北海道大などの研究チームは10日、モンゴルのゴビ砂漠で、テリジノサウルス類とみられる恐竜が集まって産卵した「集団営巣地」の跡を発見したと発表した。幅1メートルほどの巣の化石が少なくとも15個見つかり、アジア最大規模という。

シャンシャン 今日も元気 上野動物園のジャイアントパンダ(動画)
 - SankeiNews
 東京都台東区の上野動物園は7月8日に撮影したジャイアントパンダの子供「シャンシャン」の映像を公開した。診察や医療行為を受けるための訓練で、今回は実際に採血を行う様子が撮影された。シャンシャンは嫌がる様子はなく、落ち着いて飼育員に触れられている。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3