高知)3万本のチューリップが描くモネの名画 他

- 時事
● 梅の見ごろを迎えた水戸・偕楽園(動画)
 - 朝日新聞
 茨城県水戸市の偕楽園で、園内に植えられた梅の花が見頃を迎えている。園内には約100品種、3千本の梅が植えられ、白やピンクの花が訪れた人たちの目を楽しませていた。朝日

狩人も寂しい…「8時ちょうど」あずさ2号消滅
 - 読売新聞
 昭和のヒット曲「あずさ2号」の歌詞として知られる「8時ちょうどのあずさ2号」がJR東日本の16日のダイヤ改正でなくなる。曲を歌った兄弟デュオ「狩人」も残念がっている。

満腹でうとうと…無人の「真幸駅」に自由すぎる猫たち
 - 朝日新聞
 宮崎県内で最初にできた鉄道の駅、真幸(まさき)駅(JR肥薩線、えびの市)に現れる野良猫たちを、地域の人たちがねぐらを用意したり、えさをやったりして世話をしている。駅名の通り「真に幸せ」な猫たちに見える。

● 高知)3万本のチューリップが描くモネの名画
 - 朝日新聞
 高知県北川村のモネの庭マルモッタンに、約3万本の花で再現したモネの名画「サッセンハイムのチューリップ畑」が浮かび上がった。雲間から降り注ぐ日の光に、赤やピンク、黄、白の満開の花が遠目にも鮮やかに映る。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3