話題

NEW
歩けるようになったよ! アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん 和歌山(動画)

- 話題
歩けるようになったよ! アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん 和歌山 産経ニュース

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで、8月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんが、10日の一般公開中に自力で歩き始めたそうです。(産経

もぞもぞと寝返りや身じろぎをくり返していた赤ちゃんが、後足を地面に踏ん張り、よちよちとおぼつかないながらも歩みだす姿が映っています。

また、17日に命名セレモニーが行われ、赤ちゃんの名前がお披露目されるそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

NEW
最高の新年に イノシシの巨大地上絵(動画)

- 話題
最高の新年に イノシシの巨大地上絵
SankeiNews

茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で8日、来年の干支「亥」にちなんだイノシシの地上絵の展示が始まり、来園者を楽しませているそうです。

向き合う2頭のイノシシが描かれた絵は縦約22m、横約43m。
毛並みの部分にコキア、輪郭には松の間伐材など、園内の植物を集めて描かれているといいます。

絵の近くには「新年が最高の1年になるように」と願いが込められた「最」の文字も描かれています。展示は来年1月6日まで。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

NEW
群馬)レトロなうどん自販機、愛され43年「大当たりエビ天」(動画)

- 話題
レトロなうどん自販機、愛され43年「大当たりエビ天」
朝日新聞

うどんやトーストが出てくるレトロな自動販売機が、群馬県みどり市の国道122号沿いにあるそうです。

レトロ自販機が並ぶその小屋は「丸美屋自販機」。
オーナーが心がけるのは、早くて、安くて、おいしいこと。
「昭和」の香り漂う懐かしさと、自販機ながら匂う人情も売り。
設置されてから43年。末永く愛されているそうです。

天ぷら付きうどん・そば250円。チャーシューラーメン300円。
トースト200円。商品には「当たり」つきのものもあり、「大当たり エビ天入り」といった手書きの案内も見られます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

​薄い紙を落としてポン、立体ペンギン化 斬新なからくり(動画)

- 話題
薄い紙を落としてポン、立体ペンギン化 斬新なからくり
朝日新聞

斬新なからくり仕掛けのペーパークラフトの作家、富山市の中村開己(はるき)さんは、「人を楽しませ、驚かせたい」と作品を作り続けているそうです。

「紙のからくり」を略して「カミカラ」。
中村さんが立ち上げたブランド「カミカラ」の特徴は、落としたり指で押したり、簡単な動作で反応する仕掛け。

「どんな動きをしたら面白いか」と想像を広げ、仕掛けを考え、その仕掛けが「100回中100回ちゃんと動く」ようにミリ単位で調整し、試作を重ねるといいます。
買ってくれた人が切り抜きやすいデザインや、のりを使わずに作れる設計を探り、作品の改良に余念がないそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

北海道)温泉 うっとりでござる(動画)

- 話題
温泉 うっとりでござる
北海道新聞

北海道の函館市熱帯植物園で12月1日から、恒例の「サルの温泉入浴」が始まっているそうです。温泉に入るサルたちの様子を紹介しています。

サルの温泉入浴は、開園翌年の1971年から続く人気イベント。
サル山のプールに近くの湯の川温泉の湯を引いているといいます。

75匹のニホンザルは恍惚(こうこつ)の表情を浮かべ、一度温泉に入ると肩まで漬かってじっと動かないサルが多く見られたそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

こんなに大きくなりました アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん 和歌山(動画)

- 話題
こんなに大きくなりました アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん 和歌山(動画) 産経ニュース

和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で今年8月14日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの近況を紹介しています。

母親「良浜」の腕から抜け出したり、生まれたばかりの頃は大きかった体重計測用の箱が窮屈になるなど赤ちゃんはすくすく大きくなっているそうです。

名前投票の期限が8日に迫り、応募で集まった名前の中から選ばれた
「恵浜」「彩浜」「舞浜」「夢浜」の4つの候補からいよいよ赤ちゃんの名前が決まるそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

長野)朝霧の中から姿を現す山の集落 飯田・下栗の里(動画)

- 話題
長野)歳末点描 ラピュタ現る 飯田・下栗の里
朝日新聞

長野県飯田市・遠山郷の下栗の里で5日朝に見られた、朝霧の中から姿を現す山の集落を紹介しています。雨上がりの太陽が峡谷を照らした斜面にへばりつく山の集落が、朝霧の中からゆっくりと現れます。

「日本のチロル」とも形容される下栗の里。
標高800~1千メートルに約50戸が寄り添っているといいます。
最大斜度は実に38度。

この日のように、夜明けとともに霧が湧くことが多いといいます。
霧の中から集落が現れる情景は、さながらジブリ映画「天空の城ラピュタ」のワンシーン。まるで夢か幻かのように、数分後には再び霧に姿を消したそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

ゴマフアザラシ、海面から顔を出し 越冬で北海道稚内の沿岸部に(動画)

- 話題
ゴマフアザラシ、海面から顔を出し 越冬で北海道稚内の沿岸部に
毎日新聞

北海道稚内市の沿岸部にゴマフアザラシが越冬のため姿を見せ始めているそうです。例年11月ごろから翌年の春まで越冬するといいます。

多い日には100頭を超え、海面から顔を出して様子をうかがう好奇心旺盛な姿も見られるそうです。映像でも愛らしい姿を見せています。
一方で、近隣の漁港ではアザラシによる漁業被害が深刻化しているといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

埼玉)華やかな山車、夜の街彩る 秩父夜祭(動画)

- 話題
華やかな山車、夜の街彩る 秩父夜祭、見物客酔う
産経ニュース

京都の祇園祭、岐阜の高山祭とともに日本三大曳山祭りとして知られる埼玉県秩父市の秩父祭(秩父夜祭)の大祭が3日夜、開かれました。

極彩色の彫刻を施した「屋台」4基と「笠鉾」2基の絢爛豪華な山車と夜空を彩る6000発の花火に、大勢の見物客が酔いしれたそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3