長野)朝霧の中から姿を現す山の集落 飯田・下栗の里(動画)

- 話題
長野)歳末点描 ラピュタ現る 飯田・下栗の里
朝日新聞

長野県飯田市・遠山郷の下栗の里で5日朝に見られた、朝霧の中から姿を現す山の集落を紹介しています。雨上がりの太陽が峡谷を照らした斜面にへばりつく山の集落が、朝霧の中からゆっくりと現れます。

「日本のチロル」とも形容される下栗の里。
標高800~1千メートルに約50戸が寄り添っているといいます。
最大斜度は実に38度。

この日のように、夜明けとともに霧が湧くことが多いといいます。
霧の中から集落が現れる情景は、さながらジブリ映画「天空の城ラピュタ」のワンシーン。まるで夢か幻かのように、数分後には再び霧に姿を消したそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3