やりたいことでうきうきわくわく

- 日々のつぶやき

なんか、この内ブログにわざわざ書く必要のある内容が少なくなっていて、それはそれでなんだかつまんないような気がしつつ

どこかに吐き出す必要のある出来事がないっていうのは、いいことなんだよなーと思ったりもしています。

なので、書かなくても別にいいけど、まとまりのない脳内のごちゃごちゃをあえて書いてみます。


やりたいことが出てきたり
気になる人が出来たり

最近今後が楽しみだなって思える出来事がちょこちょこ出て来て
実際に行動を起こすために、少しずつやるべきことをこなして言っている感じで。

倒れてセラピーのお仕事を一旦やめたころは
ついなんでも頑張りすぎてキャパオーバーになってしまっていたけれど

そもそも頑張れない体質になった私は、とても良いバランスで、何事も楽しみながら関われるようになった気がする。

頑張りすぎると、大好きなものも嫌になってしまって、それがものすごく悲しかったのだけれど
今は自分の限界をしっかりと認識できているので、うまく回せていると実感するたびに、なんだか感動する。

嫌いになるどころが、好きなものをより好きになっている。

恋愛のほうは、なーんにも始まってないけれど(笑)

でも、去年恋人が出来たときは、別に恋人が欲しかったわけじゃなかった。
うっかり(?)好きになって、付き合いたいって言われちゃったから付き合ってみて、なんだかやっぱり違ったな。もうパートナーとか作るのは違うのかなって思っていたのに


今は、はっきり好きな相手なんていないのに、もしこの人と付き合うことになったとしたらどんな感じになるのかな、とか

この人はどういうつもりでご飯行こうって言ってるのかな、とか

あれこれ妄想(?)すること自体が楽しくて

いつか好きな人が出来たら、その時は前向きになりたいなとか
恋人募集中でーすって公表してみてもいいなとか
そんな心境になってきています。

ヨガでかなり体調が整ってきていて、あまり寝込まなくなったから、もっと楽しみたいなって思えるようになったんだと思う。

お仕事も、今月破格の値段でやってみて人数こなしてみたけれど
外出の予定も割と入っていたのに、ちょっと崩れた程度で寝込まなかった^^

あと、理由なくぼんやりと自分の知識や才能に対する自信がないっていうのも、かなりなくなってきたなぁ。
ちゃんと出来てるっていうのをしっかりと認識出来てる。

それに、ちゃんと出来なくても必要なことが起きるし、ちゃんと出来なくてもいっぱい楽しめている^^

落ち込むっていうことが本当になくなったなぁ。

コツコツ自分の体に向き合うって、本当に本当に大切。
もっともっと、自分と仲良くなろう^^

続きを見る >>

男性側からの女性に対する対応にいちいちがっかりするって話

- 日々のつぶやき

前回の、ホラーに感じた話と関連のある内容ですが

男性が、女性に対してお付き合いしていないのに体の関係を求めてきたり
お互いが恋人同士であるかどうかをあいまいにして、そのままその関係性を継続させようとすること

それから、男性側からのモラハラや
金銭的な搾取云々

男性が女性を傷つける全般の行為に関して
私は異常な嫌悪感があるようで

たぶん、幼少期に父親から暴力(性的なものではない)を振るわれていたので

「男性は女性を傷つける生き物である」
というのが大前提であると、無意識的に認識しているのではないかと思う。


ややこしいもので
こういう前提があると、そういうものをわざわざ探して再認識するようになり
「ほらやっぱりね」
「あーまただ」

っていう、自分の認識の証明をし続けてしまう。

だから、結果的に自分とそれなりのかかわりをする男性は、女性を何らかの形で傷つけた人が多いように感じて

ずーっと絶望してる^^;


前回別れた相手は、私が望む関係性になれないと感じて、私に対する配慮のために別れてくれたという感じだったのだけれど

私は相手の気持ちを頭では理解しているつもりでも、心の奥ではやっぱり傷つけられたと感じてしまっていて
相変わらずこの感覚をうまく処理できないままでいる。

結局、どんなに人間性の出来た男性でも、私に対しては私を軽んじるものなのだ
的な
なんだかとってもひねくれて物事を受け取ってしまっている。

全然そうじゃないのはわかっているにもかかわらず。


この部分、けっこうしつこく取り組んできたつもりなのに、相変わらず変化がないんだよなー

そこまで深く親しくない男性には、女性に限らず、人間にも限らず、地球環境等も含めてものすごく深く真剣に考えている素敵な方々がたくさんいるし

前回付き合った人もこの中に含まれていると感じるのに

私が長く深く仲良くできる異性は、こういう人が現れないんだよなー


思い込みが原因なんだろうな~

 

【そこまで深く親しくない男性には、女性に限らず、人間にも限らず、地球環境等も含めてものすごく深く真剣に考えている素敵な方々】
側にフォーカスできれば

自然と、私の周りは真摯な紳士で溢れていくはずだ。

続きを見る >>

私にとってはホラーに感じた話

- 日々のつぶやき
 
 
友人が、長年同棲(同居?)していたのだけれど(もう別れた)
 
 
その同棲相手のことを、一緒に住み始めて数年経つまで、恋人とも同棲相手とも思っていなかったし、ずっと恋愛感情もないままだったけど、相手はどうやら自分を好きだったし、付き合っていると思っていたらしい
 
って話を聞いて
 
なんだかホラーのように感じて怖くなりました(笑)
 
 
何故私は怖いと感じたのだろう。
 
 
私は親しい友人だと思っているけれど、相手は私を顔見知り程度に感じている
っていうのはあまり気になりませんが
(私がプライベートで会えると感じる人はごく僅かなので、知人友人が多い人にとっては私を知り合い程度にしか思っていないパターンがたまにある)
 
 
例えばこの友人みたく、私が異性と
 
一緒に住んでいて
体の関係がある
争いも不満も特になく
仲良く楽しく暮らしている
 
とする。
 
この
「一緒に住んでいて
体の関係がある
争いも不満も特になく
仲良く楽しく暮らしている」
 
の部分は事実であり、お互いに同じ認識をしているけれど
 
彼側は私を友人だと認識していて
私は彼を恋人だと認識していたとしたら
 
事実は変わらないのに、関係性の認識だけが違うだけで、私の中で急にホラー話に変化してしまう。
 

 
 
両思いだと思い込んでいたらそうじゃなかった
から???

 

 

ん~・・・

 
そもそも私は、「付き合っている」「お互い想いあっている恋人同士」だと、言葉で伝えあわない限りは付き合わないし体の関係になることもないから
 
そういう状況が想像つかなくて、ホラーに感じるのかな。
 
 
 
私は
 
友人関係だと、お互いをどう思っているかは曖昧でも良くて
相手と同じ認識だとホッとしたり
自分が特に親しく感じている相手も同じように親しいと思ってくれていたら、より嬉しい
 
と思う程度だけれど
 
恋人かどうかの認識は
私にとっては絶対的にはっきりさせるべきもの

だと感じているみたい。



私にとって
”恋人は、自分の心身のとてもとても深い大切な部分を共有する相手”で

私は、そういう相手に対して、
 
自分がその人をどういう存在であると思っているかをはっきり示すことは
相手を大切に扱うという行為の一つであると感じているみたい。


友人関係は曖昧でもいい(というか、そういうものだと思っている)けど




肉体同士の触れ合いや、自分のプライベートを深くさらす相手ってものすごく大切な相手なんじゃないの?

そういう人に対して、自分がどういう存在であると感じているか、伝えないのは失礼なんじゃないの?

そして自分をどう思っているかわからない相手に自分をさらすのは自分を大切にしてないってことじゃないの?

って思うんだ。

 

 

なるほど(笑)

 

だから、相手にも曖昧にせずはっきり伝えて貰いたいんだな。


そうしないのは、相手に対して失礼だから
相手がそうしてくれないのは、失礼なことをされた、軽んじられたと感じてしまうみたい。

 

更に、私は付き合っているかどうかを言葉で伝えあっていない相手と体の関係になることはあり得ないと思っているので

恋人だと思っていた相手が実はそうじゃなかった!
という場面がなおさら想像がつかず、ホラーに感じる


ってことかな。

 

自分の思考回路、面白いな~

続きを見る >>