NEW
果てしない物語の果てに

- 頭の中を駆け巡っていく言葉たち




私は今、アトレイユのように
世界を救ってくれるもう一人の自分を探している。

そしてバスチアンのように
この世界から連れ出してくれる何かを探しているのだ。

果てしない物語の果てに、必ず思い描いた世界がある。
そう信じてやまないのだ。

続きを見る >>

化学物質過敏症が進行しているみたい

- 日々のつぶやき
私は自分の体質について、症状の悪化を悲観的にとらえていない。
正常な感覚をどんどん取り戻しているのだと思っている。
変に思う人のほうが多いのだろうけれど。

感覚が研ぎ澄まされているというか。

だから、周囲の目は「悪化」ととらえるけれど
私的には「進化」だったりする。

生活はみるみる不便になっていくのだけれど、人工香料臭で脳みそやられても気づかない状態になるくらいなら、毒を毒としっかり認識して回避する能力を持っていた方が健康的な気がしている。

でも、最近ちょっと悲しい出来事があってしょんぼりしている。
大好きなお菓子で咳が出るようになってしまったのです。。。

インスタントラーメンみたいにおなかが痛くなったり、具合が悪くなったりはしないのだけど
口に運ぶたびゲホゴホ。
添加物等は入っていないお菓子だというのに、一体何に反応したんだか。しくしく。

近所のパン屋さんのパンでも咳き込むようになりました。
何が原因なんだろう。

その日の体調によって咳き込み方に差はあるのだけれど。

そして、排水溝から臭ってくる洗剤のにおいがつらい。
ちょっと前まで「臭うな~」程度だったのに、臭くて体調に響きます。

校区内、予算内の戸建てを探さなきゃダメかも。
 
続きを見る >>

脱毛に通う頻度を見直すことに・・・

- 〇〇やってみた

とりあえず、6回までは二週間ごとに通うとのことだったためその通りにしてみたのだけれど・・・


体調が悪化してしまいました(涙)


まぁ、予想はしていたのだけれど。
(電磁波過敏症だからねぇ)

とにかく呼吸が浅い。息吸っても吸い込めない。
ずっと動悸がドッキドキ♡これは恋かしら(なわけない)
体だるくて重りを背負っているみたい。
そして起きていられず倒れたように日中も眠る日々が二週間ほど続きました。

でも、たぶんミュゼだけのせいではなくて、PMS・学校行事・病院などもあったので、多分色々重なっちゃったからなのだと思う。
(特に病院。がん検診でマンモス病院に行ったから辛かった)

ご飯も作れなくて、買いにも行けず保存食も使いました^^;

昨日から徐々に復活し、今日はそれなりに動けそうです。
どうにか乗り切れてよかったよかった。





6回目までは二週間おき、7回目からは約一か月おき、13回目からは二か月おき、19回目からは約三か月おき、25回目以降だと4か月あけてお手入れ

って書いてあるんだけど
しばらくは一か月以上あけて、予定が詰まっているときはそれ以上あけて通ってみます。

5年間通えるし、ゆっくりゆっくり^^

寝込んでまで脱毛に通うとかどうなんですかね~なんて自分でも思ったりするけれど、膝下サボテン脚と一生付き合う事と一時的に電磁波で体調不良がある事を天秤にかけたら

やっぱり一時的に体調不良のほうがマシ。

一生膝下サボテン脚だったら、お嫁に行けない!(行ったけど)

続きを見る >>

某元会長は被害者でもあるのではないか。

- 日々のつぶやき

男女平等ってすごく言われるようになったのは、ごく最近のことで

でも、性差・個人差・男女平等の折り合いのつけ方みたいなものって、まだまだ理解できていないところも多いと思う。

かくいう私もその一人で。

私は男らしさ、女らしさをはっきり分けた教育の上で育ってきた。
もちろん、疑問に思う部分もあったけれど(なんで制服はスカートじゃなきゃダメなんだーとか、男はロン毛NGなんだーとかね)

私は個人的に、かなり女子らしい女子で、フリフリキラキラが大好きで、クリーミーマミを崇拝している(笑)
所作も美しいに越したことはないと思うし、女の子だから可愛らしくありたい、きれいでいたいと思うのはごく普通のことのように感じている。(男性だったら汚くていいとは思わないし、美しい男性って素敵だとも思う。たくましい女性だってカッコいい!ここで述べているのは、私がどのようにありたいかという事です)


なんでこんなことを書いているかというと、私自身も何が性蔑視に当たるのかを、よくわかっていないなと思ったからである。
モヤっとすることはあっても、うまく言語化できていない。

今まで働いてきて、女だからどうのこうのと言われるのが当たり前すぎて麻痺していて、それに対して不快に思っても「そういうものだから」と流し、それが当たり前だと思っていた。
そして自分も女性でありながら、女性蔑視的な言動をしてきたなと思ったのです。

だから、自分の中で何が蔑視なのかを整理したいと思います。



こんな感じなのかな、と思うことを書いていくと・・・

蔑む気持ちがあったうえでの
・性別を限定する必要のないところで限定され、排除される
・性別を理由に何かを強要される
・性別を理由に大切に扱われない

こういうのが性蔑視というものなのかな。

だから、某元会長の発言は女性蔑視にあたるのね。
単に「女の子ってみんなおしゃべりだよね」って、だからかわいいよね~みたいな感じでニコニコ言っていたのなら蔑視とは言わないのだろう。

ちなみに、配慮されるべきシーンで配慮されずに排除されることも蔑視の一部に当たるのかな。
産休欲しいって言ったら「男のくせに産休なんていらんだろう」と異動させられたり、産休なんてないから辞めるしかないって言われたり。
大切に扱われていないってことだものね。

お手洗いが別々なのは、性差を理解したうえでの配慮だよね。
私的には、どっちに入ればいいのか迷う方々のために、もっと共用トイレも増やしてほしいと思う。

某元会長は、私よりもっとずっと年上で、男だから女だからと、強く言われて育ってきた人だと思うので、彼もまた教育の被害者なのだと思う。(人間力のある人なら過去にどんな教育を受けようがあのような発言はないだろうと思ったりもするけど)

問題なのは、性差・個人差・男女平等についての教育がまだまだだということではないだろうか。
学校で多少教育を受けているけれど、足りていない気がするし、肝心の大人たちが理解できていない。


そして、

蔑視発言をする人に対しての蔑視もひどいよね。


ZEROで櫻井くんに、性差に関する授業をしてほしいな~なんて思うのでした。

 

続きを見る >>