NEW
セラピストやるのがしんどかった理由がわかったかも。

- 日々のつぶやき

私はすぐつながってしまうから、自分の領域がどこからどこまでなのか分からなくなりやすい。

この感覚、感情は自分の物なのか、それとも今触れている相手の物なのか
わからなくて怖くなってしまったりする。

以前も書いたけど、だからハグはあまり得意じゃなくて
ハグをしたいと思うのは、娘とか好きな人とか、親密な相手に限られる。

セラピストやっていてしんどかったのは、それ相応の金額をいただいても満たされた感覚になれなかったからなのだけれど
(電磁波や化学物質で体調もしんどくなってしまったし)
 

親密な相手にセッションすると、セッションさせていただくことによって自分も満たされるから、逆にお金が発生すると貰い過ぎという感覚になる。

あまり親しくない相手だと、たくさんもらってもしんどい。
お金をたくさん積まれてもやりたくない感じ。


この感覚、ハグに似ているなとふと思って、そこに意識を向けてみてようやくわかった。


私にとって、セッションはスキンシップと同じ扱いなのだと。
だから親しい人にしかしたくないんだと。


そして、お金をうけとってもまぁ平気、という相手は、それなりに知っている知人、友人で、ハグしてもとりあえず大丈夫かなと思える相手。お金もらったとしても、3時間やっても2000円くらいまで。
良く知らない人は無理。10万でも100万でも嫌なものは嫌。
とても親しい人はお金を受け取りたくない。もらうと感覚的に釣り合わないから。

こんな感じみたい。
これじゃプロとしてやっていけないだろう(笑)
そりゃ嫌になるわ^^;


外に働きに出ることが難しいので、またセラピストに戻るしかないのかなって思ったけど
最低でも、ただの顔見知り程度の相手にセッション出来なきゃ仕事にならない。

さらに意識を集中させて自分の胸の中を見てみたけど
この状態を治したいとは思わないし、その必要性も感じていなくて
親しい人と密につながることに喜びを感じるから、お金じゃないんだって思っているみたい。


最近、無料セッションづいていて
親しい友人からの依頼を受けるのが楽しいし嬉しい。
とても満たされる。
幸せを感じる。

私はこのまま、大切な人のお役にたてる自分でいたい。
自分にとって大切と強く感じない人は、きっと私じゃなくていいはず。

腑に落ちてすっきり^^
このままでいいんだなぁ。

 

続きを見る >>

娘の診断結果

- 日々のつぶやき

化学物質過敏症で間違いないですねー

と言われて。

でしょうねー
と思った^^;

とりあえず、自宅で体の調子を整えてみて、私が通っているアロマサロン行って
今月は赤字でいけないから来月あたりから鍼にも連れて行ってみることにしました。

アロママッサージと鍼は、私が体調を整えるためにいままで試した中で最も合う方法。
似たような体質なら、娘にも合うだろう。

お金ばっかかかっちゃうなぁ。

お昼ご飯も毎日きちんと作んなきゃいけないから
その分の食費もかかるし。

せめて食材飛んでこないかな~

続きを見る >>

毎日ヨガした報告をすることに・のまき

- 化学物質過敏症ヨガ教室に通う

脚の裏側のこわばりが強くて伸びが悪いのがなかなか改善されなくて・・・
 

子供の頃からずっと、脚の裏側が伸びなくて、伸ばそうとするとギシギシしていました。

膝も、まっすぐ伸ばそうとしても伸びず、ちょっと膝が曲がっている状態にしかならない。

 

前回先生に

「足になんらかの問題が起きているときは、前に進むと都合が悪かったり、進みたくないときらしいですよ」

と言われ、その通りかもしれないと、妙に腑に落ちました^^;

自分が幸せになろうとすることに抵抗があった事に、最近ようやく気付いたところでした^^;


進んでいいよーと暗示をかけながら歩いていたおかげか、今日は前回より伸びるようになっていたみたいです。よかったよかった!


昨日、免許の更新に行ったので、身体が重たい感じでしたが、地下鉄乗って街なか行って、人がたくさんの所に長時間滞在した割には元気なので

かなり体調が良くなっているんだな~と、嬉しくなりました。

ヨガで体動かしたら、スッキリ♪
今日は、滞りを流すような動きをたくさん取り入れてくださって、気持ちよく体が伸びているのを感じました。
まだちょっと怠いけど、家事はそれなりにこなせそう。



かなり体調が前向きになってきたので、これから毎日ヨガをして

【やりました】

の報告をメールで先生に送ることになりました。


報告をする、と意識することで、毎日自然に体を動かせるようになるのが狙いです^^

ウキウキ♪

頑張りまーす!




つづく❁
 


 


 

続きを見る >>

想い癖の厄介さ

- 日々のつぶやき

人間関係も、家族との関係性も仕事もパートナーシップも
私が一方的に攻撃を受けていると感じることが多くて
どうしていつもこうなんだろうと思っていたのだけれど

その原因が、自尊心のなさにある事がわかって
でも、なんらかのセラピーとか受けてもお金ないから続かないし
大きく変容することなくここまで来て

いい加減、このままじゃ娘を巻き込んでしまうと思い
もっと、より純度の高い自分になり
自分の魂を役立てるような生き方がしたいと思って
どうせこのままいたら、ただ枯れ果てて終わっていくだけなんだから

祈ってみるくらいいいじゃないかと

最後のつもりで本気で神様に「もうどうにかしてくれ」と祈ってみて。

強い光に包まれて
実際に大きな変化が起きて

いろいろあって

自分の想い癖の原因が、やっぱ父親だったんだろうとわかった。

私は何故か幼少期から、自分は踏みつけにされるのが役割だと思っていて
そうされることで相手が楽になるなら、私は喜んでその役を引き受けようと思っていた。
物心ついた時からこの感覚があって
つらい現実に出会うたび、自分の役割を全うできていると感じていた。

重症だったんだな^^;

この感覚がだいぶおかしいということにすら気づいていなかった。

無料セッション受けたときに、スポンって、自分の知らない世界に放り出された感覚があって

たぶんだけど、この想い癖は過去のものになったと思う。

幸せになるのがこわいと感じていたし
私には幸せになる資格がないと思っていた。
私は、蹴られ殴られなじられ罵られ、裏切られてお金をむしり取られるべき存在くらいに思ってた^^;
そして、そこから抜け出したいと考えることも許されないと感じていた。

あー
ほんとに抜けたんだな
不幸沼。

どうしましょ^^;

幸せに向かって進んじゃっているんだな。。。

続きを見る >>

結構頑張ってたんだな、と思えたこと。

- 日々のつぶやき
昔、もっともっと必要な人に必要な情報が届きやすくなったらいいのにとの思いから、facebookで告知のページを運営していて

でも、思うように情報が広がっていかないと感じていて

そのうち体調が悪化して限界になり、そのページも閉じてしまったんだけど

Twitterのアカウントを削除するの、すっかり忘れていたみたいで
ひょっこり見つけて、でも、もう当時のアドレス持ってないから削除もできず、放置するしかない^^;

そんな、告知のTwitterが、フォロワー120件以上になっていて驚いた。


全然手ごたえを感じられていなかったから、思っていたより多い数に、ちゃんと頑張っていたんだなって思えた。

昔はただただがむしゃらで
進むべき道もわからぬまま、とりあえず突っ走っていたけれど

今の私は、どうしたいのだろう。



働くことは好きなのに、体力的なキャパが小さすぎて、働きに出ることは難しい。

誰かの役に立てる自分でいたい。

自分を活かしたい。


自分らしく自分の特性を活かしながら、誰かのお役に立てるようなことを仕事にしたい。
そして、それが収入に繋がっていったら嬉しい。

それが、エッセイを書くことで達成出来たら嬉しいと思っている。
そうなるように願っている。


とりあえず、過去の自分を超えられるよう、フォロワーが増えることに期待してみようかなと思う^^
 
続きを見る >>