マグロに願い 兵庫・西宮神社 他

- 時事
神奈川)136m山頂展望台、早咲き「菜の花」見頃
 - 読売新聞
 神奈川県二宮町の吾妻山の山頂展望台付近で早咲きの「菜の花」約6万株が見頃を迎えている。訪れた人は、富士山や相模湾を見渡せる360度のパノラマと菜の花の競演を楽しみ、写真を撮るなどしていた。

● ジャンプ小林陵侑、「5ミリ」の変化で躍進
 - 朝日新聞
 昨夏、所属先のフィンランド人のヤンネ・バータイネン・コーチが一つの提案をした。スキー板と靴を留める金具の間に挟む「プレート」の厚さを5ミリ薄くすることだ。重心を低くしてアプローチを組めれば、踏み切る時により大きな力を伝えられる。

預金通帳型の「読書の記録」導入 大分・杵築市立図書館
 - 毎日新聞
 大分県杵築市立図書館は、預金通帳型の「読書の記録」システムを導入している。外見は金融機関の預金通帳とそっくりで、貸出日、本のタイトル、著者名、本の価格が機械で印字され、遊び心をくすぐる。

● 豊漁と金運、マグロに願い 西宮神社、250キロ大物
 - 産経ニュース
 商売繁盛の神様「えべっさん」総本社として知られる兵庫県西宮市の西宮神社に8日、地元の水産関係者が豊漁を祈願して約250キロの大マグロを奉納した。マグロの頭や背中にさい銭を張り付けると「お金が身に付く」とされ、多くの参拝者が5円玉や100円玉を手に列をつくった。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3