Jiuni Qへようこそ

ピックアップ
- 話題
7年連続 レッサーパンダに赤ちゃん 静岡・日本平動物園
毎日新聞

静岡市立日本平動物園で今月、レッサーパンダの赤ちゃんが生まれたそうです。

ホーマー(雌、7歳)とガオガオ(雄、3歳)の間に生まれた赤ちゃん。2日に双子で生まれましたが、もう1頭は生後5日ほどで死んだといいます。

同園でのレッサーパンダの繁殖成功は7年連続。
​赤ちゃんは生後2~3カ月は母親と巣箱の中で過ごし、その後、少しずつ外に出て行くようになるといいます。順調に成長すれば9月ごろに一般公開されるそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2
- 時事
● ブルーサルビア涼しげに とっとり花回廊
 - 産経ニュース
 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で23日、約5万株のブルーサルビアがほぼ満開となり、来園者が青一面の涼しげな花畑の眺めを楽しんだ。

● ウミネコのなく頃にお宅訪問 青森の蕪島で子育て最盛期
 - 朝日新聞
 ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている青森県八戸市の三陸復興国立公園・蕪島(かぶしま)では、子育ての最盛期を迎えている。

● 究極の果物皮むき、その奥深き世界 タイ宮廷発祥の芸術
 - 朝日新聞
 栃木県那須塩原市の石川幸子さん(47)。スイカやメロンなどの果物にナイフでデザインを彫る「フルーツカービング」で、来年ドイツで開催される世界料理オリンピックに出場予定だ。

清方の名作44年ぶり公開 東京国立近代美術館が収蔵
 - 産経ニュース  動画: 共同通信
 近代日本画の巨匠、鏑木清方(1878~1972年)の代表作で、美人画の名作「築地明石町」が24日、新たに収蔵した東京国立近代美術館で、44年ぶりに公開された。11月1日から12月15日まで同館で一般向けに特別公開される。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3