北海道)八雲に白いヒグマ 他

- 時事
● JR山手線で自動運転の実験公開 無人運転の実現目指す(動画)
 - 朝日新聞
 終電後のJR山手線を使って7日未明、出発から停車までを自動制御する「自動列車運転装置(ATO)」の走行実験が報道公開された。

● 七草がゆで無病息災を 大阪
 - 毎日新聞
 「七草の節句」の7日、大阪市北区の阪神百貨店梅田本店で、七草がゆが無料で振る舞われた。毎年恒例のイベントで、親子連れらが温かいかゆをすすって無病息災を願った。

絶滅危惧種のタナゴ、12年ぶり確認 伊豆沼・内沼
 - 朝日新聞
 ラムサール条約湿地の伊豆沼・内沼(宮城県)で、県から絶滅危惧Ⅰ類に選定されているタナゴが、2006年の調査以来、久しぶりに確認された。外来魚オオクチバス(通称ブラックバス)の防除活動によって在来魚が回復してきており、その成果の一つと考えられるという。

● 八雲に白いヒグマ 日大演習林で6回撮影
 - 北海道新聞
 日本大生物資源科学部の研究グループが、北海道八雲町の演習林で白い毛色をしたヒグマの動画撮影に成功したそうです。
 設置した熱感知カメラが2016年9月から18年7月にかけ、計6回撮影。毛並みや体格から、同一の雌とみられています。
 野生の白いヒグマは、北方領土の国後・択捉島で確認されていますが、道内で繰り返し撮影されるのは極めて珍しいといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3