東日本大震災から8年目の被災地 他

- 時事
奇跡の一本松に〝光の輪〟 【東日本大震災から8年】
 - 産経ニュース
 岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」の上空には、太陽の光が薄雲に反射してできる「暈」が現れた。

● 白ヤギさんちに黒ヤギ誕生 和歌山県田辺市
 - 紀伊民報
 和歌山県田辺市の土山徹さん方で、「白ヤギ」の両親から「黒ヤギ」の雄の赤ちゃんが生まれ、周囲を驚かせている。全身の毛色は黒いが、耳と頭の一部、鼻の頭だけが白い。桜の花が咲いた時季に生まれたことから「サク」と名付けた。

鶏の唐揚げ、缶詰に 開発2年、実現「難しい」を可能に
 - 朝日新聞
 焼き鳥の缶詰をヒットさせた缶詰メーカー「ホテイフーズコーポレーション」(静岡市)が、今度は鶏の唐揚げの缶詰を完成させ、全国販売を始めた。

東日本大震災から8年目の被災地=岩手県大槌町、釜石市(動画)
 - 時事通信
 東日本大震災から8年となった11日。被災地の沿岸部では降りしきる雨の中、朝から遺族らが犠牲者をしのび、鎮魂の祈りをささげた。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3