新国立競技場、屋根のギザギザもはっきり 上空から見た 他

- 時事
● 綾部山梅林の梅が見頃 兵庫・たつの(動画)
 - 朝日新聞
 兵庫県たつの市の綾部山梅林で、梅の花が見頃を迎えている。
 瀬戸内海を見渡せる24ヘクタールの斜面に約10品種が植えられ、「ひと目2万本」と称される。

単身、東京→静岡で40万円 高騰止まらぬ引っ越し料金
 - 朝日新聞
 転勤や進学などによる「引っ越しシーズン」が、まもなくピークを迎える。ところが、転居の希望日は集中し、料金も高騰が止まらない。「引っ越し難民」が増えるのは、人手不足の深刻化に社会の変化が追いつかないためだ。

● 「鼻セレブ」の空き箱が大変身。「空箱職人 はるきる」さん
 - The Huffington Post
 「アルフォート」や「鼻セレブ」など、誰もが見たことのある空箱を利用してアートを作り出す大学生に注目が集まっている。

新国立競技場、屋根のギザギザもはっきり 上空から見た
 - 朝日新聞
 2020年東京五輪の開幕まで、12日であと500日。開会式が行われる新国立競技場では、大屋根の組み立てが進む。上空から見ると、芝生への日照を確保するためのガラス屋根のギザギザ部分がはっきりと見えた。完成は11月末の予定。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3