平成最後、桜の通り抜け 大阪市北区の造幣局 他

- 時事
水田に逆さ桜 ライトアップで薄桃色に 島根・浜田市
 - 毎日新聞
 島根県浜田市三隅町下古和の「井川の一本桜」がライトアップされ、水田に満開の「逆さ桜」が幻想的に映し出されている。

● 丘一面「青い瞳」 ネモフィラ150万本、福岡で見ごろ
 - 朝日新聞
 海の中道海浜公園(福岡市)で、ネモフィラが見ごろを迎えている。
 「花の丘」には約150万本が植えられ、丘一面に広がる鮮やかな青色をバックに、訪れた人たちは記念撮影をしていた。

● 母の味を求め 客の7割ブラジル人 岐阜県道沿いの食堂
 - 朝日新聞
 岐阜県可児市の県道沿いに、客の7割がブラジル人という食堂「メル」がある。岐阜は県内に住む外国人の2割超がブラジル人だ。自動車部品工場などで働き、家族ができたことをきっかけに永住する日系人も多い。そうした人が故郷を懐かしみ、肉料理を求めて訪れる。

● 平成最後、桜の通り抜け 大阪市北区の造幣局(動画)
 - 共同通信
 平成で最後となる大阪の春の風物詩「桜の通り抜け」が9日、大阪市北区の造幣局で始まった。15日まで。入場無料。
 今年の花には「紅手まり」が選ばれた。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3