神奈川県二宮町 吾妻山公園で菜の花と富士山 他

- 時事
● 60年前に枯死の原木、生きてた? 女子高校生が大発見
 - 朝日新聞
 高級和ろうそくや化粧品の原料となるブドウハゼ。和歌山県紀美野町内にあった原木は県の天然記念物に指定されていたが、1955年ごろに枯死したとされていた。しかし、地元の高校生が原木とみられる木を発見し、DNA調査などから原木である可能性が高いとの結果が出た。

スパコン「京」8月停止、撤去へ 本格稼働から7年、後継機開発
 - 毎日新聞
 理化学研究所のスーパーコンピューター「京」が8月に運用を停止し、その後撤去されることが分かった。後継となる次世代スパコンの開発を進めており、京と同じ場所に設置して21~22年ごろの運用開始を目指している。

銀座を照らす水玉模様
 - 産経ニュース
 一見、落書きで描かれたかのようにちりばめられた赤い水玉模様の上を通行人が歩いて行く。銀座の銀座英國屋とティファニー銀座本店の間に挟まれた約20メートルの路地の光景だ。

● 神奈川県二宮町 吾妻山公園で菜の花と富士山(動画)
 - SankeiNews
 神奈川県二宮町の吾妻山公園で菜の花が見頃を迎え、訪れた人たちは爽やかな海風に吹かれながら、写真を撮ったりお弁当を食べたり、一足早い春を楽しんでいた。天気が良い日には相模湾や富士山を臨むこともでき、菜の花との競演も楽しめる。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3