サクラとチューリップの共演​ 東京・国営昭和記念公園 他

- 時事
国宝の曜変3茶碗を公開 東京、滋賀、奈良で
 - 産経ニュース
 奈良市の奈良国立博物館は12日、瑠璃色の斑文で知られ、特別展(13日~)で展示する国宝の茶碗「曜変天目」を報道陣に公開した。
 国宝の曜変天目は国内に3点だけ。他の2点もMIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市)、静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区)で公開。

● 謎の「松ぼっくり人形」、登山道に続々 作者も数も不明
 - 朝日新聞
 大阪と奈良の府県境にある金剛山の登山道に、松ぼっくりで作った人形作品が「出現」している。ただ、作者が誰なのか、いつ置かれたのか、全部で何体あるのかは分からない。

● 「世界一美しい」スタバに熱視線 桜並木で至福の一杯
 - 朝日新聞
 「#世界一美しいスタバ」。SNS上でそんなふうに語られるカフェ、スターバックスは、富山市内にある富山環水公園店だ。ガラス張りの店舗は、遠くで雪をいただく立山連峰と、近くで桜が咲く風景と、みごとに調和していた。

サクラとチューリップの共演​ 東京・国営昭和記念公園(動画)
 - 時事通信
 国営昭和記念公園(東京都)では、色とりどりのチューリップが咲き乱れ、サクラとの共演が来園者の目を楽しませている。242品種、22万球のチューリップが植えられており、4月中旬まで見頃だという。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3