北海道)ホッカイシマエビ 打瀬舟で夏漁始まる 他

- 時事
ペットボトルむしゃむしゃ 堺で発見の細菌、世界救う?
 - 朝日新聞
 堺市内で見つかった細菌が世界の注目を集めている。ペットボトルを「食べる」性質があり、プラスチックごみ対策の切り札にしようと各国で研究が進んでいる。

● 道後温泉に「火の鳥」 工事中本館にラッピングアート
 - 朝日新聞
 保存修理工事中の道後温泉本館(愛媛県松山市)で、7月中旬ごろから建物にイラストが描かれた覆いをかけるラッピングアートが実施される。手塚治虫の人気漫画「火の鳥」をあしらい、演出をする。

● 新種か、仏コルシカ島に「ネコギツネ」
 - CNN.co.jp
 フランスの政府機関がこのほど、コルシカ島でネコとキツネの特徴を併せ持った新種とみられる動物の存在を確認した。
 これまで確認されていない種で、その起源は数千年前のアフリカや中東にさかのぼるとみられる。捕獲されたのは2016年だが、この動物に関するうわさが島中で数世代にわたり広まっていると話す。

● ホッカイシマエビ 打瀬舟で夏漁始まる
 - 読売新聞
 北海道別海町の野付湾で、初夏の風物詩となっているホッカイシマエビの夏漁が解禁され、三角形の帆をはためかせた名物の打瀬舟が波間に浮かんだ。海草を傷めないようスクリューを止め、帆が受ける風の力で船を動かす。網を揚げると、オリーブ色に光るエビが跳ね回った。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3