優しい香りに包まれて 兵庫・南あわじでスイセン見ごろ 他

- 時事
● 金栗四三の記念館開館 熊本・和水、生家を改修
 - 産経ニュース
 五輪に初参加した日本人の一人で、NHK大河ドラマ「いだてん」主人公のマラソン選手・金栗四三の生家を改修した記念館が11日、熊本県和水町に期間限定で開館した。和水町は3日に震度6弱の地震に見舞われたが、地震による大きな被害はなかった。

● 小豆島のニホンザル、英タイムズ飾る 特別な瞬間切り取る
 - 毎日新聞
 厳冬の小豆島(香川県)で身を寄せて温め合うニホンザルの姿が昨年12月31日、英有力紙「タイムズ」に大きく掲載された。

● 「鈴木」のルーツは神官、居住した屋敷は老朽化
 - 読売新聞
 全国に200万人いるとされる「鈴木」姓のルーツである一族が住んだ「鈴木屋敷」(和歌山県海南市)の再生・復元に向けた取り組みが本格化している。

優しい香りに包まれて 兵庫・南あわじでスイセン見ごろ
 - 朝日新聞
 兵庫県南あわじ市の「灘黒岩水仙郷」で、ニホンスイセンが見頃を迎えている。同郷はニホンスイセンの「日本三大群生地」として知られ、淡路島最高峰の諭鶴羽山の裾野の傾斜地7ヘクタールに約500万本が自生している。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3