​令和に咲く 桜前線の終着駅 北海道別海町のチシマザクラ(動画)

- 特集
令和に咲く 桜前線の終着駅 北海道別海町のチシマザクラ
産経ニュース

北海道東部のオホーツク海に面する別海町。
町立野付小学校にあるチシマザクラを紹介しています。

樹齢は100年を越え、日本一の大きさといわれるそうです。

明治に、当時小学生だった子供たちが対岸の野付半島から小舟で運び、現在の野付小学校に木を移植したと伝えられています。

今月9日には日本で最も遅いとされる根室市で、標本木のチシマザクラの開花宣言があり、同じ日、野付小学校のチシマザクラも花を咲かせたそうです。
1月に沖縄県から北上を始めた桜前線は、4カ月かけて終着駅にたどり着きました。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2