​熊野に続く石畳・馬越峠 世界遺産15周年(動画)

- 特集
熊野に続く石畳・馬越峠 世界遺産15周年
産経ニュース

熊野古道は来月、世界文化遺産に登録されて15周年を迎えるそうです。

複数ある主要路のうち、伊勢路の馬越峠(まごせとうげ、三重県紀北町、尾鷲市)を紹介しています。

伊勢路は伊勢神宮と熊野三山を結ぶ経路で、馬越峠は、ヒノキが林立しシダが鬱蒼と生えるなか、敷き詰められた石畳が続くそうです。

馬越峠は雨が多く、石畳で道を守っているといい、その自然石からなる石畳は江戸時代には整備されていたといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2