寝転び巨大なこけしバルーン、話題に 京都(動画)

- 話題
一転「インスタ映え」 寝転び巨大なこけしバルーン、話題に 京都
毎日新聞

京都市左京区のロームシアター京都の敷地内に巨大なこけしのバルーンが寝転び、インターネット上で話題になっているそうです。

期間限定で展示中のアート作品で、元々は立てる予定でしたが、市の条例が定める風致地区で景観への配慮が必要として寝かされたといいます。

京都工芸繊維大出身の木崎公隆さんと京都造形芸術大出身の山脇弘道さんのアートユニット「Yotta(ヨタ)」が2011年に制作。
名前は「花子」で全長12.5メートル。音声も発するといいます。

東京五輪・パラリンピックに向けて発信する「京都文化力プロジェクト」の一環で、2月16日から展示。24日まで立った状態でしたが、28日から現在の寝かせた状態に。3月17日まで展示されるそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2