-

2017年7月3日

- 時事
「海自カレー」舞鶴でも…市内13店舗で提供へ
 - 読売新聞
 京都府の舞鶴商工会議所は、海上自衛隊舞鶴基地所属の護衛艦などで食べられているカレーライスを、舞鶴市内の13店舗で提供する「まいづる海自カレー」プロジェクトをスタートさせる。


● 全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝
 - 産経ニュース 
 全米の女子高校生が知性や才能、リーダーシップなどを競う大学奨学金コンクール「米国の傑出した若い女性」で、首都ワシントン代表として出場した日本人のスカイ・ボークさん(18)が優勝したそうです。
 ボークさんの両親は、米国人の父親と日本人の母親。


● フクロウと色とりどりのアジサイ 名物神社で見ごろ
 - ANNnews
 フクロウ神社として知られる栃木県の鷲子山上神社で、アジサイが見頃を迎えているそうです。3年前から無料で一般公開され、参拝者の目を楽しませています。
 ▽動画
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年7月2日

- 時事
● 樹木を伐採したら磨崖仏出現…国道拡幅現場付近
 - 読売新聞
 佐賀市大和町にある国道263号の拡幅工事の現場付近で、江戸時代に作られたとみられる磨崖仏(まがいぶつ)が見つかったそうです。
 磨崖仏は、自然の岩壁などに仏像を彫刻したもの。


● 初の外国人鵜匠デビュー 京都・嵐山、28歳女性
 - 産経ニュース
 京都・嵐山の鵜飼いで1日、ドイツとカナダ両国籍を持つ女性、コリボー・ラリッサ・カテリンさん(28)が鵜匠としてデビューしたそうです。
 外国人の鵜匠は全国初。


群馬)真っ黒な赤ちゃんヒツジ、前橋の施設で公開 (動画)
 - 朝日新聞
 群馬県前橋市にあるテーマパーク「赤城クローネンベルク」で1日、真っ黒な赤ちゃんヒツジの一般公開が始まりました。
 通常は色が白いコリデールという品種。まれに遺伝の関係で黒いヒツジが生まれることがあるといいます。
 ▽動画
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年7月1日

- 時事
黒いヒツジ生まれる 赤城クローネンベルク
 - 産経ニュース
 群馬県前橋市の「赤城クローネンベルク」で、6月22日に生まれた「黒いヒツジ」が、1日から一般公開されるそうです。
白い母ヒツジから黒い子が生まれるのは大変珍しいといいます。父ヒツジも白いとのこと。


● 奈良・東大寺の「大湯屋」、1日から初の特別公開 (動画)
 - 朝日新聞
 奈良市の東大寺で1日から、鎌倉時代に重源上人が整備したとされる「大湯屋」と内部の「鉄湯船」が初めて特別公開されました。建物も湯船も重要文化財。


● 英語併記の新標識お目見え 一時停止に「STOP」
 - 産経ニュース
 2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、道路標識「止まれ」の下に「STOP」と英語で併記した新しいデザインに切り替える作業が7月1日、全国の観光地周辺などを中心に始まったそうです。
 徐行や前方優先道路を示す標識にも、下に「SLOW」と表記。
 ▽動画
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年6月30日

- 時事
● 新球場核に複合商業施設 日本ハム移転構想
 - 産経ニュース
 プロ野球日本ハムは、現本拠地の札幌ドームからの移転を巡り、新球場を核とした複合商業施設を建設する構想を発表。
 球場内だけでなく、周辺施設でも観戦できる「ボールパーク」を目指すとしています。


● 東大寺「大湯屋」初公開 鎌倉期、重源上人ゆかり
 - 産経ニュース
 奈良市の東大寺で、鎌倉時代に同寺の復興に尽力した重源上人が整備したとされる浴場「大湯屋」(国の重要文化財)が、7月1~31日、初めて一般公開されるそうです。


国の天然記念物「岬馬」、春駒の出産続く 宮崎・串間 (動画)
 - 朝日新聞
 宮崎県串間市の都井岬に生息する「岬馬」の出産が続いているそうです。岬馬は、国の天然記念物に指定されている野生馬。
 「春駒」と呼ばれる今年4月~6月に生まれた子馬が、母馬に寄り添いながら草を食べたり走り回ったりする姿が見られます。
 ▽動画
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年6月29日

- 時事
「一生に一度見られるか」幻のササ、一面に咲く
 - 読売新聞
 「一生に一度、見られるか見られないか」とされるミヤコザサの花が、北海道苫小牧市内の庭園施設イコロの森で、一面に咲いているそうです。


篠山玉水ゆり園のユリが見ごろ (動画)
 - SankeiNews
 兵庫県篠山市の篠山玉水ゆり園で、ユリが見ごろを迎え、60種10万本の色鮮やかな花を咲かせています。
 また、併設しているあじさい園のアジサイも花を咲かせ始め、ユリと同じく7月上旬まで堪能できるそうです。


● きらめく魚、揺れるササ 串本沖で海中七夕祭り (動画)
 - 共同通信社
 和歌山県串本町沖で「串本海中七夕祭り」が開かれているそうです。
 ダイビングスポットの海底にササが設置され、さまざまな願いが込められた短冊がダイバーによって飾り付けられています。祭りは7月10日まで。  ▽動画
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年6月28日

- 時事
● 日本一終電が早い駅 柴犬“駅長”がお見送り 「インスタ」通し話題 - 産経ニュース
 「日本一終電が早い駅」として知られるJR北海道の新十津川駅で、駅長風の制服を着た柴犬のララ(雌、推定10歳)が乗降客に愛嬌を振りまいているそうです。


● 回送中おわびするバス、1台だけ「すんません」
 - 読売新聞
 宮崎交通(宮崎市)では、回送中の路線バスに「すみません回送中です」と表示されますが、1台だけ「すんません」と口語で謝るバスがあるそうです。


● 赤ちゃんパンダ 白黒模様がはっきりと 上野動物園 (動画)
 - SankeiNews
 上野動物園は27日、ジャイアントパンダの雌シンシンの赤ちゃんの映像を公開しました。生後2週間がたち、身体の白黒の模様がはっきりとわかるようになってきました。
 ▽動画
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年6月27日

- 時事
消費者庁の徳島拠点、7月下旬オープンへ
 - 朝日新聞
 消費者庁が、徳島県に設ける「消費者行政新未来創造オフィス」を同県庁内に7月24日、オープンすると発表しました。
 3年後に全面移転の可否を再判断することとしたそうです。


五輪ナンバー図柄5案公表 7月下旬に1作品選定
 - 産経ニュース
 国土交通省は、2020年東京五輪・パラリンピックを記念して発行する自動車用ナンバープレートの図柄5案を公表しました。7月下旬に1作品を選ぶそうです。


● 宮崎沖: アザラシ「すわちゃん」 一目見たいと観光客続々
 - 毎日新聞
 昨年6月に宮崎県串間市の沖合でゴマフアザラシの子供「すわちゃん」が見つかって1年、今も沖合から元気な姿を見せているそうで、1年も“移住”が続くのは珍しいといいます。
 観光客が続々と訪れており、高齢過疎の地で思わぬ「すわちゃん効果」が出ているそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年6月26日

- 時事
北アルプスに迫力のアーチ 富山・黒部ダムで観光放水
 - 産経ニュース
 壁面の高さが186メートルと日本一を誇る黒部ダム(富山県立山町)で26日、毎年恒例の観光放水が始まったそうです。放水は10月15日まで。


● ガラス戸に映り込むのも「美」…丹波あじさい寺
 - 読売新聞
 「丹波あじさい寺」として知られる観音寺(京都府福知山市)で、青や白などに色づいたアジサイがお堂のガラス戸に映り込み、美しさが一層引き立てられて参拝者の人気を呼んでいるそうです。


● 動物園のユニーク展示…ハリネズミの代役は
 - 読売新聞
 茨城県日立市かみね動物園で、ハリネズミの展示を休んでいる間の代役として、形の似た「たわし」を展示するアイデアが話題を集めています。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年6月23日

- 時事
● 大阪城公園に新商業施設 訪日客らの来館見込む (動画)
 - 共同通信社
 大阪城公園に、飲食店やスポーツ施設などが入る新たな商業施設
「ジョー・テラス・オオサカ」が22日開業したそうです。
2階建ての施設を、空からの映像で紹介しています。


世界初、畳のスタバ 京都、清水寺近くに開店
 - 産経ニュース
 スターバックスコーヒージャパンは、京都市の清水寺近くに、伝統的な日本家屋を活用し畳の座敷を設けた世界初の店舗を30日に開くそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2