時事

NEW
2017年10月18日

- 時事
月の地下に長さ50キロの空洞 探査機「かぐや」で判明
 - 朝日新聞
 月の地下に、長さ約50キロに及ぶ長大な空洞があることが、日本の月探査機「かぐや」の観測データから判明した。


● 丹下健三設計の香川県立体育館、「危機遺産」に
 - 読売新聞
 文化遺産の保護活動に取り組む米国の「ワールド・モニュメント財団」は、建築家・丹下健三(1913~2005年)が設計した香川県立体育館を「危機遺産リスト」に登録したそうです。


● みんなほっこり、自閉症の男性が描く世界 電話帳表紙に
 - 朝日新聞
 自閉症の伊藤彬さん(23)=北九州市小倉北区=の作品が人気を集め、福岡市と北九州市などで今年配られる職業別電話帳「タウンページ」の表紙に採用された。


●  “ヤギのレンタル”勝手に除草で一般家庭に大人気(動画) - ANNnews
 「放っておいても雑草を食べてくれる」と自治体や企業などに牧場から貸し出される除草用のヤギですが、最近では依頼の8割が一般家庭だといいます。
 ヤギは昔は農家でも飼育されていた身近な動物で、比較的に人懐っこくペットとしても飼いやすいといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

2

NEW
2017年10月17日

- 時事
● 世界最大級か、直径11・1mのハマサンゴ発見
 - 読売新聞
 沖縄県本部町の瀬底島の南岸沖で、世界最大級とみられる塊状のハマサンゴが発見されたそうです。
 直径が11・1メートルあり、これまで最大とされた約9メートルを上回るといいます。


● 雲: 空の境界線 富山の空を二分
 - 毎日新聞
 富山市中心部で16日午前7時半ごろ、空を二分する変わった雲が見られたそうです。富山地方気象台によると、明るい雲が上空にあり、その下に暗い雲ができたとみられています。


● 子犬が沖に流されピンチ!沿岸警備隊が救助(動画)
 - ANNnews
 イギリスのマレー湾で沖合まで流されていた小型犬が、連絡を受けた沿岸警備隊によって救助される出来事があり、その様子が撮影されています。最後は無事、飼い主の元に届けられたそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

NEW
2017年10月16日

- 時事
● 千葉・加曽利貝塚が特別史跡に…貝塚で全国初
 - 読売新聞
 集落を伴う貝塚では日本最大級の「加曽利貝塚」(千葉市)が13日、国の特別史跡に正式に指定されたそうです。
 貝塚としては全国初めての特別史跡。


● 新聞配達犬: ゴン太 毎朝玄関へまっしぐら 糸満 /沖縄
 - 毎日新聞
 沖縄県糸満市のシェパード犬「上原ゴン太君」は毎朝、自宅の門扉から新聞をくわえて、飼い主の上原さんに届けているそうです。生後3カ月ごろから始めて約5年。雨の日も風の日も、一日も欠かさず配達しているそうです。


● 旬の戻りガツオに舌鼓=高知県黒潮町(動画)
 - 時事通信
 全国有数のカツオ水揚げ量を誇る高知県黒潮町で14日、「土佐さがのもどりガツオ祭」が行われ、来場者らは秋の味覚を伝統料理「わら焼きたたき」で楽しんだそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年10月15日

- 時事
● 舞い降りた冬の使者 ナベヅル3羽が出水飛来 例年並み
 - 朝日新聞
 国内最大のツルの越冬地、鹿児島県出水市の出水平野に14日、ナベヅル3羽が飛来したそうです。今季の第1陣。平年並みだといいます。


● 豚骨ラーメン「傘寿」祝って紫色ワンタン 福岡・久留米
 - 朝日新聞
 豚骨ラーメン「発祥の地」とされる福岡県久留米市で14・15日、誕生80年を祝う記念祭が催されたそうです。
 スープに豚骨を使ったのが起源と言われる店「南京千両」では、傘寿を表す紫色のワンタンを添えた記念ラーメンを販売しました。


● 「あんぽんたんの木」残った…伐採危機から一転
 - 読売新聞
 北海道室蘭市知利別町の道路の真ん中に植えられたクロマツが、住民らの要望を受け、伐採の危機から一転、残されることになったそうです。
 命名の時期や由来は分かりませんが、地域住民からは「あんぽんたんの木」と呼ばれ、長年親しまれてきたといいます。


● トレー片手に競い合う、ウエーター&ウエートレスのレース開催(動画) - AFPBB News
 アルゼンチン・ブエノスアイレスで14日、恒例となっている、ドリンクを載せたトレーを片手に競争するレースが開催され、ウエーターやウエートレス470人が参加したそうです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年10月14日

- 時事
● フグの群れ、住宅地の川に エサ求め遡上? 福岡
 - 朝日新聞
 福岡市東区の住宅地を流れる香椎川にl30匹を超すフグの群れが現れたそうです。エサを求め、博多湾から800メートル以上も川をさかのぼってきたらしいといいます。
 近所の人たちは驚きながらも、思わぬ「福到来」に表情をほころばせていたそうです。


● 押しボタン信号「ずっと赤」訪日客困惑…案内へ
 - 読売新聞
 大阪府警は近く、府内にある全ての押しボタン式信号機に、英中韓の3か国語を使った案内表示の設置を始めるそうです。
 使い方がわからず信号待ちを続ける外国人が目立ってきたためだといいます。


● “恋する”ペンギンのグレープ君にお別れ(動画)
 - 時事通信
 東武動物公園(埼玉県宮代町)で12日に亡くなったオスのフンボルトペンギン「グレープ」君の献花台が14日、園内のペンギン舎近くに設けられ、多くの人が訪れた。


熊本地震から1年半 いまも約4万5000人が仮設住宅(動画) - ANNnews
 熊本地震から14日で1年半です。今も約4万5000人が仮設住宅などで暮らしていて、生活の再建は道半ばです。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年10月13日

- 時事
100年行方不明、横山大観の「白衣観音」発見
 - 読売新聞
 近代日本画の巨匠、横山大観 作で、100年以上所在が不明だった絵画「白衣観音(びゃくえかんのん)」が発見された。


● 中高年の骨折は「西高東低」 原因は不明、納豆が関係か
 - 朝日新聞
 骨粗鬆症で起こりやすくなる中高年の大腿(だいたい)骨骨折の人口あたりの割合は西日本で高く、北海道や東北地方で低いという調査結果がまとめられたそうです。
 原因は はっきりしていないといいます。
 骨を作るのを助けるビタミンKを多く含む納豆の消費量など、食生活が関係している可能性があるといいます。(読売


赤ちゃんパンダがたくさん 一挙公開 中国・四川省(動画) - ANNnews
 中国・四川省にある臥龍中国パンダ保護研究センターで、赤ちゃんパンダ36頭が公開されたそうです。
 今年、成育が成功したパンダは42頭で、これまでで最高の数を記録したといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年10月12日

- 時事
対馬のカワウソ、生息確認 ニホンカワウソの可能性低く
 - 朝日新聞
  環境省は、国内で38年ぶりに野生のカワウソが確認された長崎県の対馬でおこなった本格調査で、ユーラシアカワウソのDNAを持つオスの生息が確認されたと発表したそうです。


● 「都こんぶ」入りカレーが好評 華麗に変身
 - 朝日新聞
 1931(昭和6)年発売のロングセラー「都こんぶ」入りのレトルトカレー(税抜き420円)が誕生し、大阪府内の駅の売店などで販売されているそうです。細かく刻んだ都こんぶがルーに混ぜ込んであるもので、好評だそうです。


● 鮒ずし味ポテチ発売へ 「衝撃的挑戦」独特の風味いかに
 - 朝日新聞
カルビーが滋賀県ゆかりの発酵食「鮒(ふな)ずし」の味のポテトチップスを近畿6府県内で限定販売する。11月13日から。


● 富山湾に「流氷の天使」 クリオネの新種発見(動画)
 - 共同通信
 巻き貝の仲間で「流氷の天使」と呼ばれるクリオネの新種が富山湾内で見つかったと富山大が発表したそうです。
 新種は富山湾に生息する固有種の可能性が高いといいます。
 これまでに世界で確認されているクリオネは4種で、昨年も約100年ぶりに新種がオホーツク海で見つかっていました。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年10月11日

- 時事
● スーツに革靴、蝶ネクタイ…ビシッと稲刈り、込めた決意 - 朝日新聞
 有名ブランドのスーツに身を包み、頭にハット、首に蝶ネクタイ、足元は黒の革靴――。山形県川西町の米農家斎藤聖人さん(29)は、このような「正装」でいつも農作業をしているそうです。農業のイメージを、自分が楽しみながら変えたいといいます。


ツイッターで話題の救出猫 実は幸福の「使者」?
 - 神戸新聞
 兵庫県太子町にある自動車販売店で、10月2日に訪れた顧客の自動車のボンネットを開けると、中に子猫が入っていた出来事があり、話題になったそうです。
 オイルで汚れていた猫は、体を洗ってもらい、その後スタッフが飼うことになりましたが、そのスタッフの営業成績が急上昇し、「招き猫では?」という声も上がっているそうです。


● 赤ちゃんパンダのシャンシャン、つかまり立ちも 生後4カ月に(動画) - 朝日新聞
 上野動物園で生まれたジャイアントパンダのシャンシャン(香香)が生後4カ月を迎えたそうです。
 歯が生えそろい始め、竹や産室の檻をかむようになったほか、
「つかまり立ち」もできるようになったといいます。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3

2017年10月10日

- 時事
軽の黄色がこれほど不人気とは…白地の五輪ナンバー人気 - 朝日新聞
 10日から交付が始まる東京五輪・パラリンピック記念のナンバープレートの事前申し込みの約7割が、軽自動車用に偏っている。軽は通常は黄色のプレートだが、記念版では普通車と同じ白にできることが人気の秘密のようだ。


● 小6で最年少予報士合格 北海道の11歳、挑戦4回目
 - 産経ニュース
 第48回気象予報士試験の結果が発表され、北海道北見市の小学6年、本田まりあさんが11歳11カ月の史上最年少で合格したそうです。小学生の合格者は初。


● 準天頂衛星みちびき4号打ち上げ成功(動画)
 - 朝日新聞
 GPSの精度を高める準天頂衛星みちびき4号が10日午前7時1分、H2Aロケット36号機で鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、約28分後に予定の軌道に投入された。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3