100年ぶり桜の新種発見か…形異なり早い開花 他

- 時事
100年ぶり桜の新種発見か…形異なり早い開花
 - 読売新聞
 紀伊半島南部で発見された野生の桜が、約100年ぶりの新種ではないかと注目されているそうです。
 従来の桜と比べて葉が小さく、花のピンク色がはっきりとしている特徴。分布地域から名を取り、「クマノザクラ」として新種に認められることを目指しているといいます。

● ヒルズの窓にインベーダー 40周年記念アトラクション(動画)
 - 共同通信
 タイトーは11日、東京・六本木ヒルズで、大ヒットしたゲーム「スペースインベーダー」の誕生40周年を記念した発表会を開き、展望台の窓を画面にしてゲームができるアトラクションを公開しました。12~31日まで開催の展覧会で遊べるそうです。

● 卵白+薬剤=重さ220キロに耐えた 新素材を開発
 - 朝日新聞
 鶏卵の白身に薬剤を加えて加熱すると、約220キロの重さでも押しつぶされないゲル状の新素材ができたと東京工業大などの研究チームが発表した。

● シャンシャン、2月から先着順に 抽選方式から変更
 - 朝日新聞
  上野動物園で昨年6月に生まれたジャイアントパンダの雌の赤ちゃん、シャンシャンが2月から先着順でみられる見通しになった。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3