「被爆マリア像」と平和を祈る行進 長崎でたいまつ行列 他

- 時事
ペルセウス座流星群、1時間に40個…12日夜
 - 読売新聞
 3大流星群の一つで、夏の夜空を彩る「ペルセウス座流星群」が12日夜から13日早朝にかけて見頃を迎える。天気が良ければ、最も多い時で1時間あたり約40個の流星を観察できるという。

● 高知の夏、よさこい祭り 65回目、華やかに舞う
 - 産経ニュース
 南国土佐を彩る夏の風物詩「よさこい祭り」が9日、高知市で始まった。12日まで。

● 「ローソン銀行」に金融庁が免許 7年ぶり新規参入
 - 朝日新聞
 金融庁は10日、コンビニエンスストアのローソンが子会社を通じて運営する「ローソン銀行」について、申請を認可して銀行業の免許を交付した。新規参入は、7年ぶり。

● 「被爆マリア像」と平和を祈る行進 長崎でたいまつ行列
 - 朝日新聞
 長崎市で9日夜、平和を祈るたいまつ行列があった。原爆で傷ついた「被爆マリア像」とともに、約800本のたいまつを持ったカトリック信者らが浦上天主堂から平和公園までの約800メートルを練り歩き、被爆者や戦没者らに祈りを捧げた。
続きを見る >>
アクティビティ

いいね!

3